電気カーペットを捨ててきた 金属リサイクル自己搬入 金沢市西部環境エネルギーセンターへ

広告

電気カーペットの捨て方がわからず、困っていました。

金沢市の規定では、一番長い辺が2m未満で、重さが55Kg未満の小型家電類(電気・電池で動くもの)は、金属ゴミとして処理されます。

一応、金沢市のリサイクル推進課にも確認しました。

有料戸別収集66品目に電気カーペットは入っていません。2m以下の家電製品に該当するので、金属ゴミで出せるとのことでした。

今回、電気カーペットを捨てたのは、理由があります。

子犬の健太がコードを噛んでしまったのです。

こんな状態では火事になったら大変、怖くて使えません。

実は、途中から電気を入れずにカーペットとして使っていたのですが、使わないようにしたら部屋がスッキリ、掃除も楽になりました。

寒さ対策については、今年の冬、寒くなってからまた考えます。

金沢市西部環境エネルギーセンターについては、こちらの記事で詳しく書いています。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい