替えベルトを買ったので、ついていたベルトを捨てる

広告

Apple Watchを買いました。

まだ使いこなせてはいないのですが、いろいろ便利なことは十分わかります。

快適でいいのですが、付属として購入したベルトが、いまいち使いづらい。

スナップで留めてから内側へ入れるというのが面倒なんですよね。

それで、新しいのを買いました。

普通の時計ベルトみたいなののApple Watch対応です。

つけてみたら、やっぱりこの方がうんと使い慣れていて楽なのでこちらにします。

それで、迷わず今までのものを捨てました。

買ったばかりなのに

まだ使えるのに

誰か欲しい人がいるかもしれないのに

そんなこと考えもしないで捨てました。

無意識で、自分にとって不要のものは捨てているので、写真にも撮らず、捨てたこともうっかり忘れていました。

もう、私にとっては、不要のものを持たないのは当たり前になったんだなぁと思います。

もう少し慎重に買い物するようにしたら、もっと無駄がなくなっていいのですが!

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい