もうトキメカナイ服は潔く手放してから新しい服を買う 「先出し後入れ」方式

広告

食べ物に賞味期限があるように、布にも消費期限があると思われます。

洗濯を繰り返していると毛玉ができたり、色あせたりします。

まだ十分着れるけど新しいものが欲しい。

新しいものを買う前に、もうトキメカナイものを手放すことにしました。

今までは新しいものを買ってから古いものを捨てていたので、順番が逆になりました。

ちょっとだけドキドキしました。

焦って買おうとしてもすぐに気に入ったものが見つからなかったらどうしようと。

でも、そんな心配は不要でした。

お気に入りのお店にはちゃんと好きな洋服が何枚もあり、いろいろ試着して今着たい洋服を買いました。

しかもバーゲンで30%オフで安く買えて大満足です。

先に手放してから 新しいものを買う

クローゼットには今着るものだけが並んでいる。

手放さないと新しいものを買えない「先出し後入れ」方式いいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!