有料燃やすゴミ 自己搬入 お雛様 掛け軸 飾り棚を捨てる 金沢市東部環境エネルギーセンター

広告

満月の夜、ふっと長い間捨てられず押入れに眠らせていたお雛様を手放そうと思いました。

気持ちが変わらないうちにと思い、翌朝すぐ金沢市東部環境エネルギーセンターへ予約の電話をしました。

お雛様を捨てる

七段飾りのお雛様です。

中を見るとちょっと苦しくなるので、見ないではこのまま捨てます。

掛け軸と飾り棚も捨てる

勢いで押入れに入れてあるものを出しました。

掛け軸も、幅が規定の70cmに満たないものばかりです。

車に乗せて運ぶ

生活ゴミも含め、全部捨てます。

車の後部座席のシートを倒し、載せます。

金沢市東部環境エネルギーセンター

金沢市で燃やすゴミを自己搬入できるのは、東部環境エネルギーセンターのみです。

【搬入可能日時・手数料】

受付時間 月~金曜日 午前9時~午後3時
休業日 土曜日・日曜日・国民の祝日
年末・年始(12月29日から1月3日)
処分手数料 20kg以下 220円
20kg超分 10kgあたり110円

前日までに電話で予約が必要です。

【所在地・電話番号・FAX番号】

所在地 金沢市鳴和台(なるわだい)357

電話  076-252-6049

受付

黄色い線の通りに進み、受付をして番号札をもらいます。

自己搬入投入口

自己搬入投入口まで移動します。

係りの方が待っていてくれて、車をバックで入れるように言われます。

黄色い所に入れます。ポイポイ落とします。

計量・精算

50kgあったので、20kg以下220円+10kgごとに110円で550円

お金は自分で入れます。モタモタしていたら、係りの方が手伝ってくれました。

ゴミが中へ入っていく・・・

ドッキドキしました。

私のお雛様が・・・。

あーっという間でした。

さいごに

お雛様飾りの残りの金属の段板は、金沢市西部環境エネルギーセンターへ。

お内裏様とお雛様の長い台座は、70cm以上なので、金沢市戸室新保埋立場へ。

それらに着いては、別記事で。

ズーーーっと捨てられなかったお雛様が、あっという間に目の前からなくなりました。

このやり方が良かったのか悪かったのかわかりませんが、いつか処分しなければならないものだったし、狭いアパートへ引越しするときに持っていけないものです。

私に何かあったときに娘たちが処分に困るようなものは、これからどんどん始末していこうと思います。

金属板と台座を処分した記事は、こちらです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい