来年の夏は着ないと思う服を捨てる 金沢市西部環境エネルギーセンターへ古着としてリサイクル

広告

10月に入ったので、衣替え。来年の夏は着ないなと思う服を捨てることにします。

捨てる基準が難しいですが、基本的に夏の服は1〜2年で処分するペースです。

少ない枚数で繰り返し着ているので、毎日の洗濯乾燥にも耐え、十分使いました。

お出かけ用のワンピースだけ特別扱いで、あとは普段着です。

今はまだ十分きれると思っているけど、多分、来年の夏見たらトキメカナイはず。

実は中には、今年買ったけど何となく着る機会がなくて結局1回しか着なかった服もあります。つまり来年も着ないから、今回処分します。ちゃんと試着して買うんだけど、たまに失敗もあり。

金沢市西部環境エネルギーセンターは、平日13:00~21:00、土日は10:00~21:00持ち込み可能で、古着のリサイクルも受け付けています。

このあとどんなふうに活用していただけるのかはわからないけど、燃えるゴミとして出すよりは罪悪感が少ないです。

来年はまた来年の洋服を買いたいので、その分のスペースを空けておきます。

金沢市西部環境エネルギーセンターについては、こちらに詳しく書いていますので、金沢市にお住いの方はご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!