今、使っていないものは、寄付する。【「いつか使うかも」を断捨離】

広告

スタジオ事務室の棚の中に、イベントなどで使った残りものをずっと保管していました。

スタジオのような場所では、つい、「また、使うかも」と思ってしまいます。

ぐちゃぐちゃが見えないように、カゴに入れてしまいます。

いろいろ突っ込んであって、何と何が入っているか、覚えていません。

今、使ってないものばかりですが、同じものをまた買うのがもったいないと思って、捨てられませんでした。

いったん、今後も使うであろうものだけ残して、元に戻しました。

でも、少なくとも半年以上、使ってないです。

やっぱり、「今、使っているもの」「今後、必要なもの」そして、「思い出のもの」、この3種類だけ置くのにします。

そして、「今、使ってないもの」で「当分、使う予定がないもの」は、手放すことにしました。

ただ、全て使えるものなので、知り合いの施設へ寄付します。

「使えるものがあったら、使って」と言って、引き取ってもらえるのは、気持ちが楽になります。

本当に使うものだけ元に戻して、今日のお片づけ、おしまい。

カゴの中を整理しようと思ったら、結果的に棚全体がスッキリして、めでたしめでたし。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!