私がモノを処分する基準「同じモノは原則1つだけ」

広告

「なかなか捨てられない」と言う人がけっこういますね。

私は、いつの間にか、捨てることに罪悪感を持たずにどんどん捨てることができるようになりました。

私がモノを捨てる基準は、シンプルです。

①いらないモノは、捨てる。

今、家の中にいらないものは、ほとんどないように思います。

②今、使ってないものは、捨てる。

「過去1年間使わなかったら捨てる。」を基準にしていましたが、最近、レベルアップしてきて、「今、使わないものは捨てる。」になってきました。

シーズンものも「ものにも賞味期限がある」ように感じて、古臭いなとか、くたびれてきたなとか劣化を感じたら、捨てます。

③同じものは、1つだけ残し、あとは捨てる。

最近、さらに加わったのが「同じものは、1つだけ残し、あとは捨てる。」です。

ハサミなど何カ所かに分けて置いてあった方が便利な場合もありますが、そういう例外は除き、ほとんどのものは家の中に1つあれば事足ります。

ただでさえ、どこに何を置いたか忘れるのに、いくつもあったら訳が分からなくなるし、ものを大事にする気持ちも薄らぎます。

今回、良いヘアブラシをいただきました。

それで、以前からあった2本を捨てました。

どうせ、私は良い方のものしか使わなくなるからです。

さいごに

ものが少なくなると一つ一つのものを大事に使います。

いっぱい捨てて、『ミニマリスト』に昇格したかもと喜んでいます(^^)/

さわこ
だんだんもったいなくて捨てられないという人の気持ちがわからなくなってきたぞ~

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

 


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!