トイレットペーパーを1個ずつ使うことにして良かったこと。【ゆるいミニマリスト】

広告

 

1個ずつ使う!って決めたら、その1個が「もうそろそろなくなるかな?」って意識するようになりました。

そのうち、1個使い切るのにどれくらいかかるかもわかってくると思います。

今までは、な~んにも考えていませんでした。

トイレットペーパーを1個ずつ使い切ってから、次のを使い始めるのにしたら、毎回「使い切った!」という満足感があります。

トイレットペーパーって、誰だってちゃんと使い切ります(^^;)

でも「1個が終わらないと次のに手を出しちゃいけない!」って決めておくと、何となく、『1個ずつきちんと使っていますよ!』って気持ちになるのです。

 

 

トイレットペーパーに関しては、使う量を節約しようという気持ちは、さらさらないですが、意識して使っていこうと思います。

家の中にあるもの、ひとつひとつ、大切に思えてきます。

使うものだけを置いておき、置いてあるものを全部ちゃんと使っていきたいのです。

 

それから、2個とも同時に使っていた時は、ペーパーホルダーに紙の埃が溜まっていても気づきませんでした。

1個ずつ使って、完全になくなってペーパーの芯を外すとき、ついでにペーパーホルダーもキレイにしようと思います。

 

ちっちゃいことですが、トイレをキレイにしていると気持ちがいいです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!