鉢植えのシクラメンを長持ちさせるときは、傷んだ花をどんどん捨てる。

広告

綺麗なシクラメンを綺麗なまま保つのは、なかなか難しいです。

日当たりの良いところに置きたいのですが、夜、冷え込むところはダメ。

温度差がありすぎるのは良くないそうです。

エアコンの部屋に置いておくのも暑すぎてダメ。

12月にいただきました。

美しさをキープするのが難しいです。

水のやりすぎも根腐れをおこして良くないです。

弱ってきたと思ったら、水をやる。

そして、たまに栄養補修もします。

引っ張って抜いてしまうのが良いそうです。

早め早めにダメなものを捨ててしまう!

鉢植えのものを長持ちさせるの苦手なのですが、頑張ります。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!