テニスラケットを手放す。【大切にしていたモノの断捨離】(23/100)

広告

テニスラケットを手放します。

2万円くらいしたし、まだまだ使えるので、親しくしている人の施設のバザーで出品してもらうことにします。

ソフトテニスのラケットです。退職後、一度、すべてのラケットを手放したのですが、教え子の夜練習を見に行く機会があり、わざわざ買いました。

買うときは、つい、いいものを買ってしまうのです。自分がプレーするわけじゃないから、全然安いもので十分なのに、プライドが邪魔をしてそういうものは持てない(^-^;

優勝を目指して頑張っていましたからねぇ。

自分が頑張っていたんじゃなくて、生徒たちを頑張らせていたんですけど。

夜練習も楽しかったです。すごくいい思い出。

だけど、もう「学校の先生」じゃないし、指導していた生徒たちも大人になっちゃいました。

部活の指導は、本当に楽しかった。

もう、ソフトテニスをする機会はないけど、硬式テニスはまだしたいです。

あたたかくなったら、友達を誘って早朝テニスをしようと思います。きっと1時間もやれば十分バテバテになって満足することでしょう。

小さいラケットは、いつか孫ができたら一緒に遊ぶ「夢」のためにとっておきたいです。

「夢」というか「妄想」(笑)

今まで、隅っこに置きっぱなしだったのを使いやすいところに移動します。

使うものだけ、収納する!

もし春になっても、テニスしなかったら、これも手放さなきゃならなくなるから、絶対今年はテニスするぞ!

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!