使い終わった歯磨きチューブは、切って洗ってリサイクルする。#100blogs(86/100)

広告

歯磨きチューブ1本を使いきりました。

いつもなら、そのまま燃えるゴミとしてポイって捨てるのですが、途中で切って洗って、資源回収へ。

ハサミでスパッと切りました。

中身の歯磨きがまだ残っています。歯ブラシでキレイにしました。

ここまでするかなぁ~とあきれますが、これはモノを大事にすることの象徴だと考えます。

ポイと捨てていたときは、確実に中身がもっと残っているのに捨てていました。

最後まで目一杯使って捨てるとなんだか気持ちいいです。

もったいないとかよりも、きちんと使いきることができた自己満足ですね。

来年2月から、金沢市もゴミ有料化です。

嫌でもゴミに対する意識が高くなり、いいことだと思います。

捨てるものを減らすには、買うものを減らして買ったものは最後まで使いきる!

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!