車の中だけは、ミニマリスト。#100blogs(57/100)

広告

汚部屋出身で、油断するとすぐ汚部屋に逆戻りしますが、モノが少なくなってきたので片づけると一応キレイになります。

普段からゆるいミニマリストを目指しています。そんな私が、車の中だけはしっかりミニマリストなのです。

まず、フロントガラスのところに何も置きません。

安全第一です。視界良好、それが一番大事。

荷物を助手席に置いて運転しますが、降りるとき持って降ります。

スライドドアで、後部座席に母が乗り降りしやすいような車を買いました。

後部座席は、右側は大きめの荷物を乗せ、左側は母が乗るとき使います。

トランクは、ちょっと前までは、草むしり道具が置いてあったのですが、タイヤ交換するとき下ろして、今は雪下ろしワイパーだけ載せてあります。

雪下ろしワイパーは、雪国ドライバーには超必需品です。

本格的な雪のシーズンになったら、助手席の足元にスタンバイします。

必要なものは、ちゃんと収納してあります。保険関係や車検証・点検整備の書類・車の説明書などです。

もし、運転中、眠くなってきたらということで、ガムも入れてあります。

たまに友達が私の車に乗ると新車みたいだねって言います。

それなりに汚れているのですが、モノがないからでしょうね。

車の中は、自分の部屋みたいなものだからとかわいく飾っている人も多いです。

でも、私は、とにかく安全第一で、シンプルなほうが好きです。なぜか、車の中だけは、いつもモノを置かない主義なのであります。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!