旅行グッズは、スーツケースに入れて、棚の中にスッキリ収納しよう

広告

床にモノを置いてはいけません(^^;)

ロボット掃除機のルーロちゃんが全く活躍できていませんでした。

なんと、普通に生活している部屋の中に蜘蛛の巣ができているなんて(;・∀・)

写真では、よく見えないですよね、と見えないほうを期待したいです。

すぐ汚部屋になるんです。掃除をしないからです。

なぜ、ロボット掃除機が掃除をしてくれないのか?

ロボット掃除機というのは、スイッチさえ入れれば、自分で掃除するものなのに、なぜそのスイッチを入れられないかというと

答えは、簡単です。

床にモノがあるからです。

スーツケースがそのままなのです。

では、なぜ、旅行から帰ってきて、すぐスーツケースを片づけなかったかというと

片づける場所にモノがあって、入れにくいからです。

それなら、どうすればよいか?

簡単です。

いらないものを捨てて、スーツケースを片づければよいのです。

まだ使えるけど、さらにいつか使うかもしれないけど、今、使わないので処分します。

次、使うものだけ中に収納して、棚に入れます。

ちゃんと納まりました。

床にモノがなくなったので、やっとロボット掃除機のルーロちゃんが動けるようになりました。

スーツケースだけなら、よけて掃除をしていたと思いますが、スーツケースからはみ出したものがいっぱい散らばっていたため、自由に動いて掃除できない状態になっていたというのが正直なところです。

 

最後に

水平面にモノを置かないという鉄則があるのを思い出しました。

床や棚の上など、つい、置いてしまうのが良くないです。

せっかく棚という収納場所があるので、その中にスッキリ収納するようにしたいものです。

 

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!