新聞購読をやめて良かったこと、悪かったこと

広告

母と同居するとき、自宅の分の新聞購読をやめました。

その後、自宅に戻って来た時、再購読の申し込みをせず今に至っています。

特に困ったことはないので、新聞購読をやめて良かったこととちょっとだけ困ることを書いてみます。

良かったことはいっぱい

1 お金がかからない
2 ゴミが増えない
3 たくさんのチラシからの情報に惑わされない

良いことだらけです。

逆に悪いことは、強いて挙げれば

1 地元の話題に疎くなる
2 お悔やみ欄を確認できない
3 良い記事に出会うチャンスを逃す

良い点、悪い点を3つずつ書きましたが、重要度は全然違います。

良いのが9割、悪いのが1割というところです。

新聞自体は全然悪いとは思わないけど、それと共にやってくる大量のチラシにうんざりするので、これからも新聞購読はしません。

テレビは好きなので、地元の情報もまぁまぁ大丈夫です。

必要に応じて、要る要らないを決めていけばいいと思います。

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

 

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい