机を買うのをやめて、押入れをスタンディングテーブルにしてしまう

広告

一度実家へ引っ越しし、実家からまた戻ってきました。

その際、家にあるいらないものをほとんど処分できたので良かったですが、机もないので押入れをスタンディングデスクにして、パソコンを置くことにしました。

娘たちが使っていた机は、現在、姪の子どもたちのところで活躍しています。

私は2階に机がないので、いつもリビングでブログを書いていたのですが、たまに2階で落ちついて書きたい時もあります。

そんな時、スタンディングデスクというのがあるのを知りました。

確かに何時間も座ったままより、短い時間なら立ったままの方が効率良いです。

そこで柔軟に考えて、押入れの台にパソコンを置いてみました。

全然大丈夫。

暗くて目に悪いのではないかと心配しましたが、パソコンの画面自体が明るいので大丈夫。

結局、一番のネックは、お金がないわけじゃないのに、なんで押入れ?という自分自身の思いです。

なんで机を買わないかと言うと、理由は2つ。

「いずれ引っ越しをするから」と「私が2階に引きこもると子犬の健太が寂しいから」です。

基本的にリビングで健太と一緒に過ごすのがいいけど、時々2階でもパソコン使いたい時に使えればいいので、あえて机を買わないのです。

新しいアパートに引っ越ししたら、またそこに合うものを揃えようと思いますが、できればものは少ない方がいい。

買うお金があるからと言ってなんでも揃える気はありません。

私は、どうしても必要なものは買うので、迷っているということは、そこまで必要ではないということです。

机がないから時間をかけず、さっさとやってしまってなおさらいいです。

押入れがスタンディングデスクになる。

見た目さえ気にしなければ、いいことだらけです。

参考までに

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!