今やっていることを終えてから、次のことをしよう【使ったものをすぐ片づける】

広告

のんびり屋のくせに変に時間の効率化を考える癖があります。

例えば、洗ったお皿を拭かずに自然乾燥させて、乾いたら食器棚に片づけるとか。

でも、たいてい、忘れるんですよね。いつまでもそのまま。

次にご飯の用意をしようと思ったら、まず、水切りかごの中のものを片づけてからじゃないと始められない。

そして、出しっぱなしだから、キッチンがいつも雑然としている。

それで、お昼ご飯の時など、一人分の食器を片づけるのがめんどくさいなって思っても、頑張って片づけてしまうのを小さな習慣にしたいと思います。

ほんのちょっとのことだから、なおさら後回しにしがち。

でも、ちゃんと食器と水切りかごまで拭いて、片づけてしまう。

そしたら築30年の家の、年季が入ったキッチンも汚くはない!

お花なんぞを飾っておけば、まだまだ使えそうな家だけど、2年後には引っ越しするよ(夢)。

どうせいずれ処分する家だからと思うより、あと2年でお別れだから、それまで大事にしようと思って住む方が家も喜ぶ。

家をキレイに保ちたいなら、中途半端な状態をできるだけなくして、使ったものを片づけるところまでやってしまうのがいいですね。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!