大きなゴミ箱から小さなゴミ箱へ。さらに、ゴミ箱の中に入れるナイロン袋も断捨離☆

広告

スタジオでは、ウォーターサーバーを置いて、お客様に美味しいお水を自由に飲んでいただいています。

夏は、かなりの消費量です。

それに伴い、紙コップの消費量も半端じゃないです。

最初は、大きなゴミ箱を設置してあったのですが、今年2月から金沢市のゴミ有料化に合わせて、お客様に紙コップを重ねて捨てていただくようにお願いしています。

左隅の大きなゴミ箱を断捨離。

小さなゴミ箱にナイロン袋をかぶせて、水気が残っていても大丈夫なように。

中が見えるようで見えないカゴに替えました。

お客様にきちんと紙コップを中に入れていただけているので、見苦しいナイロン袋がいらなくなりました。

当然、ナイロン袋を買うお金も不要になり、節約!

捨て方を変えると、ちゃんと周りがそれに合わせてくれます。

さわこ
お客様、ご協力ありがとうございます。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!