テレビ初出演は恥ずかしかったけど、貴重な体験 より良く生きるための生前整理

広告

自分の顔が画面いっぱいに出てくるとさすがに引きますねぇ(>_<)

あごのところが二重にたるんでいたり、目じりの小じわだけでなく鼻の横の小じわまではっきり映っていました。

そんなことばかり、気になる。

で、肝心の内容は・・・

すごく短かったので、なんだか笑えました。

だって、1時間以上もいろいろ話をして、そのあとカメラを回して20分くらい撮って、それを6分くらいに編集すると言っていたけど、実際、私がしゃべったのは二言だけでした(笑)

でも、そのしゃべっているときにテロップが入って、なんだかちゃんと大事なことをしゃべっているみたいな感じになっていました。

私はスッキリ暮したい

父が亡くなった時、モノがいっぱいありすぎて、大事なものか大事でないものか、わからず大変だった。

だから、私は、スッキリと暮らしたい!

生前整理をしていて、改めて、自分の人生において、一番大切なのは娘たちだと気がついた!

これからも娘たちといい関係で楽しく過ごしていきたい。

そんなようなことを言いたいと思っていたら、ちゃんとそこの部分だけ編集されて放映されました。友達から、スマホにテレビ画面が送られてきたときは、うわ~( ゚Д゚)と思いましたが、これもまた一生に一度あるかないかの貴重な体験でした。

でも、まだまだいっぱ~いしゃべってたんだけど、かる~く全部カットでした(笑)

そんなものかもしれませんね。

大事なことはわずか

大事なことって、わずかで、それを支えるためのことがいっぱいあります。

プロデューサーの方は、1時間以上しゃべって、私の思いを全部受け止めてくれて、そのなかのエキスの部分だけうまく取り出して、多くの人に伝えてくれたんだと思います。

確かにだらだら1時間もしゃべっていたら、だれもテレビを見続ける人なんていませんよね。

自分が大事なことに気づけた、そしてそれをアウトプットできた、本当に良い経験ができて良かったと思います。

さいごに

前日の頭痛と吐き気が何だったのかと思うほど、終わればスッキリするテレビ初出演でした。

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!