ケチって買った「互換インクカートリッジ」を捨てる。【安いから買ったものの断捨離】

広告

プリンターのインク代って、結構かかりますよね。

つい、ケチって、『純正』じゃない「互換」インクカートリッジを買ってしまいました。

しかもお徳用の2箱セットで。

良くないだろうな・・・と思いながら、使ってみました。

使う時にプリンターが、「『純正』じゃないものを使おうとしていますね、本当にこれを使いますか?」と確認してきます。

強引に「使う」をポチ。

「なんでもないじゃないか!」って思っていたのですが、やっぱりダメでした。

普通の文字印刷では気づきませんが、写真印刷したら、色がとんでもなく汚くなりました。

やっぱり、ケチっちゃだめですね。

「プリンターは、消耗品だから・・・」なんて思っていましたけど、それでも後悔しています。

しかも、私は、1か所でもミスがあると、印刷し直ししてしまう。

「インク代をケチって、純正でないインクを買う」のでなく、『無駄な印刷をしないように気を付けていく』方が大事だと痛感します。

「互換」インク、もったいないとは思いますが、これ以上、プリンターが悪くなったら困るので、捨てます。

そして、『純正』のものに取り換えました。

こんどから、高い『純正』を無駄遣いせずに使っていく予定です。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!