人の心配をするのをやめる

広告

健康を意識しだしてから、自分だけでなく、周りの人の体の調子が気になってきました。

父が突然倒れて寝たきりになったこと、親友が乳がんを再発して入院し、会えないまま亡くなったこと、以前飼っていた犬がわずか10歳で急にご飯も食べず水も飲めなくなって天国へ行ったことが、とてもとてもショックでした。

まだまだずっと一緒に・・・と思っていたのに、突然いなくなると、本当に悲しい。

だから、母や姉には元気でいてほしくて、食べ物のことや運動のことなど、いろいろ口出ししていたのです。

人の心配する必要なし

母も姉も2人とも上手に聞いたり聞かなかったりするので、私がいろいろ言ってもあんまりうるさいとは思わないみたいです。

最近、2人と話していてわかってきたことは、2人ともとてもしっかりしている。

ちゃんと食べているし、運動もしているし、体ががっしりしているのでした。

私よりうんと筋肉があって、私よりうんと物事を気にしない

急に健康に気をつけ始めた私が、一番「にわか健康オタク」でした。

今、姉は母の真似をして、自分で畑を作り、野菜を育てています。

無農薬にもこだわっていて、栄養たっぶりの野菜です。

お金の心配ばかりしている私

姉が母より先に死んでしまったら、困る・・・と思って、「とにかく長生きしてね」なんてお願いすると、「人間がいつ死ぬかは生まれた時に決まっていることだから、そんなことは考えない」と言う逞しい姉。

「家のことは全部任せた、頼むね」という母。

そこまでノー天気でいられたら幸せだわ。

娘たちも「おばあちゃんより先にお母さんがいなくなったら、家のお金のことよくわからないから困る」と言います。

私もそれはすごく思います。

人の心配している場合じゃない

人の健康の心配などしている場合じゃないです。

「後のことは任せたと言える人」と「命はいつ終わりが来るかわからないと言い切る人」。

私も、できるだけ余計なことは考えず、ストレスがかからないように気をつけながら、ヘラヘラと生きていこう。

ハーブティーと小さなお菓子

さいごに

私のようにいつも先のことを心配して、いろいろ考えてしまうタイプは、性分だからどうしようもないです。

父も同じでした。

そういう父がいたから、母も私たちもなんの心配もせず暮らしてきたのでしょうね。

今度は私がそんな役割をしているわけです。

私が元気でいたら、まわりがみんな幸せでいられる。

だから、私はみんなのためにも、自分が一番幸せに暮らしていようと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!