幸せなクローゼットの育て方byミランダかあちゃん まずは服を組分けして並べてみよう

広告

おしゃれに自信がない人ほど、自分のルールがないまま、服を買っては捨てる、を繰り返しています、とズバリ言われちゃいました。

まさに私のことですが、かつてのミランダかあちゃんもまたそうだったと言うから、みんなそうなのですね。

「洗練された大人の女性」になるのは、ハードルが高すぎるけど、クローゼットに服があるのに着る服がない状態をなんとかしたいは万人の悩みですよね。

「いつでもおしゃれ」を実現するための「クローゼットマップ」、素晴らしいと思います。

目から鱗ですよ、紹介しますね。

「何を着るか」より「何を着ないか」

私たちは、モデルさんでないのでいろいろな型の服を無理に着る必要はありません。

長所がもっとも際立ち、着ていて気分のいい服だけに絞り込み、余分なものは思い切って削ぎ落とすのが良いのです。

「自分だけ」のクローゼットのルールを作るためには、一度手持ちの服をすべて点検し、整理し直す必要があります。

そのためのガイドが、ミランダかあちゃんが作った「クローゼットマップの法則」なのです。

クローゼットマップの法則

クローゼットマップの法則とは

クローゼットマップの法則は、

  • スタイルを美しく見せ、快適に過ごせるベイシック服と
  • 幸せな気分で過ごせるときめく服だけが
  • いつもちょうどいい枚数で美しくおさまっていて
  • ぱぱっと出すだけで迷わずコーディネイトできる

こんなクローゼットを作り上げるための本棚のような枠組みのようなもので、服を分類し、収納するルールです。

クローゼットマップは、「組分け→整列→授業」で作り育てる

クローゼットマップを作る手順は、バラバラに遊んでいる1年生全員を、クラス別に整列させ席決めするように、すべての服を組ごとに分けて整然と並んでいる状態にすることです。

  1. 組分け(服を定員に合わせて、6つの組に分ける)
  2. 整列させる(服を組ごとに目印をつけてわかりやすく収納する)
  3. 育てる(クローゼットの服の問題を定期的にチェックし、全体のまとまりがなくならないようにする

おしゃれ初級者の私は、1の組分けだけ紹介しますね。

組分けの仕方

服を6つに組分け

自分の服をクラス分けします。

「ベイシックエリア」

1組・・ベイシック1軍
2組・・ベイシック2軍
3組・・カジュアル

「バリエーションエリア」

4組・・お楽しみ
5組・・ドレス
6組・・コート

服の「定員」を決める

クラスに定員があるように、クローゼットの中の服も定員を決めます。

お店では、フロア面積に応じて、置ける服の枚数が決まっています。また期間限定の販売商品もあり、期間が過ぎて売れ残ると倉庫に下げて、次の新しい商品が出てきます。

だから、いつも一定の量の服がお店に並んでいるのです。

クローゼットが見づらく、「常に着る服がない」「何を合わせたらいいのか、わからない」人は、さまざまな色を数や比率を決めずに持ちすぎているからなんだそうです。

服の総量やグループごとの枚数を決めれば、すべての服が見渡せて、どの服もまんべんなく着られるようになるとのことです。

ミランダかあちゃんのクローゼットマップ

ミランダかあちゃんのクローゼットマップはすごいですよ。

ベーシックエリア全体を見てみると

こんなふうに自分の服をクラス分けして、整理していくとコーディネートがスムーズにできるようになっていくようです。

さいごに

今すぐにでも、新しい洋服を買いに行きたくなるところですが、まずは今持っている服を全部出して、一覧表にしてみることが大事ですね。

この本は40代の女性を対象に書かれているので、仕事に出かける服が中心になっています。

正直、どれもおしゃれ過ぎて・・・。

ただ、「おばさん」がそのまま「おばあさん」になっていくのは悲しい。

ミランダかあちゃんがうまいこと言ってます。

ビュッフェ形式の朝食で、食べたことのないお料理もお皿にてんこ盛りにし、結局食べきれない女性と、自分の好みの料理だけを適量美しく皿に盛り、綺麗に美味しく完食している女性。

素敵な女性とは、自分をよく知っていて、必要なものだけを絞り込んで適量持つ人。

これから自分がどんな服を持てば良いのか、まずは「クローゼットマップ」なるものを作ってみて、コーディネートできる服を揃えていきたいなぁと思っています。

興味を持たれた方は、ぜひ直接本を読んでチェックしてみてくださいね。

ミランダかあちゃんの本は、『どうせなら歳は素敵に重ねたい』を読んで、とても気に入ったので、2冊目読んでみました。

私はこの本をAmazon Kindle Unlimited 読み放題で読みました。

月980円がとっても安くてお得です。

それなのに、以前はその良さに気がつかず、なんでAmazonから毎月980円引き落としされているんだ?と混乱してしまいました。

Amazon 980円 引き落としの謎 「無料体験後の解約」を忘れないように気をつけよう【お金は大事】

その後、再度、契約し直して今に至っています。

Amazon Kindle Unlimited読み放題には良い本がたくさんありますよ。

他にAmazon Kindle Unlimited読み放題で読んだ本を載せておきますね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!