母と姉と一緒に3人 カフェでまったり【2ヶ月に1回の通院での一コマ】

広告

90歳の母は、2ヶ月に1回、血圧のお薬を処方してもらうために定期通院しています。

付き添いは私一人でもいいんだけど、あえていつも姉と一緒に行っています。

今日は、予約の14時まで少し時間があったので、母に「コーヒーでも飲む?」と聞くと「飲みたい」と即答。

ついでにデザートも注文しました。

母はアイスクリーム、姉はクリームブリュレ。妹は我慢(笑)

母は私の隣に座り、向かいの席の姉が写真を撮ってくれました。

「アイスクリームもコーヒーも久しぶりで嬉しかった〜」と喜んでいた母です。

コロナ禍なので、どこでも連れていくわけには行きませんが、病院併設のカフェだからいいかな?

母は家にいた時、最大に太っていて身長が140cmしかないのに、体重が54kgもありました。

そのため、体調が悪くなって動けなくなった時に、私が起きあがらせることができなかった・・・。

今は、46kgになって、体が軽くなって調子がいいと自分でも言っています。

「家にいて、あのまま食べ続けていたら大変なことになっていたね」という言葉が母の口から聞けるとは思いもよらず、なんだか嬉しい。

今回も杖も持たずにスタスタと歩く母を見て、だんだん元気になっていくのが不思議でなりません。

父が亡くなった年、82歳の時の方が膝が痛くて歩けず、杖をついてやっとやっと歩いていたというのに。

私が言うのも変ですが、母は幸せだと思います。

娘が仲良く2人揃って定期通院に付き添ってくれるのですから。

そして、母自身も幸せだと言っています。

施設に入って、ご飯の用意もしなくてよくて、ちゃんと食べることができる。

それから、もう一言、「施設に夫婦2人で入っている人は大変だわ」と。

「私は1人だから、誰の世話もしなくていいし、楽でいいわ〜」って。

笑えました。

「本当やね。今、お父さんが生きていたら、大変だよね〜」と言うと、すかさず「そうや」と答える母。

長生きの元はこんなところにありそうですわ。

天国のお父さん、お母さんはまだまだ人生を楽しんでからじゃないとそちらへ行かないと思いますよ。

私がちゃんと最後まで面倒をみるので安心していてね。

先月、母の誕生日、家でお祝いしました。娘夫婦の新居で撮った母と姉と私の写真も良かったらぜひ見てください。

母が90歳になりました。元気でいてくれてありがとう。

私も年取っても娘たちと仲良くしていきたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!