老後の生活スタイルは人それぞれ。母が親戚に言い返す!【親の介護】

広告

母が親戚の人に言い返した言葉が気持ち良かったので紹介させていただきます。

最近、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)と言われる有料老人ホームのようなところに入居した母89歳。

一つ年上のちょっとウルサイ親戚の人に「あんた、高いやろ、そんなとこに入って」と言われたそうです。

母の言い方が、そのウルサイおばさんそっくりだったので笑ってしまいました。

親戚ってウルサイ

いつも結構言われるんですよ。

庭の木に雪吊りをしたら、「そんな全部に雪吊りしたら高いから、うちなんか大事な松の木1本だけや」とか。

人のうちのことに構わんといてって感じ(笑)

私も、父の相続税対策でアパート建てている時、「あんた、アパートなんか、何年かしたら修理代とかかかって大変や、そんなもの建てるもんじゃないわ」と余計なアドバイス(笑)

にっこり笑って軽く無視しましたけどね。

母、言い返す

母はやっぱり近所でもあり、何か言われること自体、嫌みたいです。

自分もいろいろ人のこと言うから言われるんだろうけど、昔からのムラ社会ですから仕方ないです。

ただ、今回、自分が家から離れたということもあり、距離がある安心感からか、正直に言い返せたみたいです。

「高いだろうし、お金かかるだろうけど、ここに入れてもらって本当に良かったわ」って。

私に「頼むね」

そして、私に「お金かかるだろうけど、よろしく頼むね」って。

私は、母が母のお金を使うのに、私に遠慮する必要なんて何もないと常々言っているのですが、改めて「お母さんが汗水垂らして働いてきたお金だから、全部使えばいいよ」って伝えました。

母は私に通帳もハンコもすべて渡して、「お願いします」と言います。

お金のこと

実は、親戚のおばさん、いまだに自分でお金の管理しているのですよ。

私より年上の娘さん、むこ養子をとって同居しているというのに。

そして、あんまりおおっぴらに言うことじゃないけど、家の中に1000万円も隠しているらしい。

母から聞いた話で、本当か知らないけど、あのおばさんだったらありうるわ(笑)

大変ですよね。

90歳にもなってまだお金に執着している人生って。

さいごに

その点、デイサービスに行ったら輪投げして3等になって、楽しかった〜って言ってる母が誇らしい。

私もある程度の年齢になったら、娘とむこ様に通帳もハンコも渡して「あとはお願いね」って言ってお気楽に過ごしたいわ。

サービス付き高齢者向け住宅への入居は、普通のアパートに入るのと同じで、初期費用は敷金2ヶ月分だけです。

一部の高級有料老人ホームが、入居時に何百万円もかかるというイメージがあるから必要以上に「高い」と思われるんだと思います。

結局、月17万円かかるのですが、内訳はこちらに詳しく書いています。

介護予防サービス支援料金 月15000円(介護保険3割負担)追加で月17万円、年間200万円【親の介護】

個室で自分の部屋にトイレがあって、美味しいご飯が食べられるココファン金沢藤江で、母は安心して暮らしています。

そして、自分がそこへ入ることで私も安心していることが嬉しいようです。

子どもが幸せであることを一番に願うのが親の本来の姿だと思います。

そして、母が私に負担をかけないようにしようとしてくれていることをありがたいなと思っています。

孫の体操教室で介護予防運動を頑張っている母(89歳)を見習おう【親の介護】

記録

サービス付き高齢者向け住宅ココファン金沢藤江に入居してからの母の記録を綴っています。

母の入院49日間で 合計50万円(3割負担)高い!【親の介護】

母がワガママを言うくらい元気になってきた【親の介護】

初デイケアサービスが超楽しかったと言う母は、やっぱりたくましい【親の介護】

要介護認定の結果「要支援2」でした【親の介護】

孫の体操教室で介護予防運動を頑張っている母(89歳)を見習おう【親の介護】

いまだに農家の嫁から抜け出せない母は大変だな【親の介護】

介護予防サービス支援料金 月15000円(介護保険3割負担)追加で月17万円、年間200万円【親の介護】

母が施設に入るまでの記録はこちらから

88歳の母が施設に入所するまでの記録(11)無事ココファン金沢藤江に入居しました

母が入院してから実家の片づけをし始めた記録はこちらから

【実家の片づけ】総集編 88歳の母 突然の体調不良から入院 その間に家まるごと大掃除の記録

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!