【家中まるごとシンプル片づけ】(4)お風呂・洗面所編 使わないモノは置かない

広告

家の中にいらないモノ・使わないモノを置かない。

その上で、使う頻度で3分類し、最適な収納場所を選んでいきます。

  1. いつも使うモノ
  2. たまに使うモノ(月1回・年1回)
  3. ストック

3分類の仕方および例外については、こちらにまとめています。

【家中まるごとシンプル片づけ】(1)家にあるモノ使う頻度で3分類

「いつも使うモノだけを使う場所のすぐそばに置く」がうまくできるように工夫していくので、アレンジしていろいろなご家庭で参考にしていただけると嬉しいです。

玄関、トイレを終え、今回はお風呂・洗面所です。

【家中まるごとシンプル片づけ】(2)玄関・勝手口編 毎日使うモノをすぐ手が届くところに置く

【家中まるごとシンプル片づけ】(3)トイレ編 いつも使うモノは出しておき、ストックは棚の中に

お風呂

春になって、ようやく窓を開けておけるようになったので、お風呂で使うモノを窓際に置くことにしました。

冬の間は、入浴後も窓を開けることができず、お風呂と洗面所の換気扇をつけ、さらに部屋のエアコンで除湿していたのでした。

カビ対策には、換気して風通しをよくするのが一番大事ですね。

お風呂の中は極力、何も置きません。

高齢者仕様で、座ってから浴槽に足を入れることができるお風呂です。

そのために手すりもいっぱいついて・・・。

ここまでの設備、いらないと思うのですが、これだけのモノを取り付けてあったから、母がずっと1人で安心してお風呂に入ることができていたのかもしれません。

母が施設に入ってからは、排水口のカバーも外してしまったし、洗面器も風呂椅子も置いていません・・・。

でも、お正月など母が家に戻ってきた時のために、押し入れに保管してありますよ。

洗面所

お風呂の横に母用の洗面台を置き、それとは別の場所にも洗面所があります。

洗面所1

車椅子仕様の洗面台です。

将来的に車椅子になっても使えるように・・と思っていたのですが、実際には車椅子になる前に施設に入ったので、ここまでのものは不要でしたね。

シンプルな構造ですが、引き出しがないのは、すごく不便です。

ドライヤーを入れるところがないので、無理やり棚の中に入れています。

唯一の収納場所である鏡の裏に化粧水・保湿クリームとシャンプー等のストックを入れています。

洗面所2

こちらが普段使っている洗面所。

奥の棚に下着や靴下、普段着などを入れてあり、2階のクローゼットまで持って行かずにハンガーにかけて置いたりしています。

洗濯機の横に洗濯物をたたむ台があるのがすごく便利です。

このスペースがあるのとないのとで片づけの楽さが全然違いますね。

洗濯乾燥機から出したモノを台の上に広げて、適当にたたんで引き出しにポイポイ入れるだけ。

下着・靴下は2組のローテーションで回ってしまいますから、予備を含め3組あれば十分です。

いつも使うモノは、取り出しやすいように、あえて三面鏡にせず、鏡は真ん中だけ。その鏡の裏側にストックを入れてあります。

他の部屋は、モノを出しっぱなしにせず、全部棚の中に入れて見えないようにしたい私ですが、洗面台だけはすぐ取り出してすぐ戻せる収納です。

すべて隠したい人と私のようにいちいち鏡の裏から取り出すのは面倒と思う人と・・・どちらが良いかではなく、どちらが好きかですね。

私は、いつも使う洗面台に関しては、とにかく「出し入れが楽」を最優先しました

引き出しの中はざっくりといつも使うモノを。

さいごに

本当は、キッチンの隣にお風呂・洗面所があったのですが、母の部屋のそばにお風呂とトイレを併設したので、お風呂と洗濯機の位置が離れました。

できれば、キッチンの近くにお風呂・洗面所があり、洗濯機も洗濯物を片づけるスペースもあると便利です。

いつか建てる予定の「小さなおうち」は、歳をとった私が快適に過ごせるよう、レイアウトを工夫してみたいです。

いきなり出てきた「小さなおうち」ですが、コロナ禍で高齢者施設は(たとえ出入り自由な有料老人ホームでも)感染症が流行したら外出制限されることがわかり、施設に入るのが嫌になったので、アパートじゃなくて「平屋の小さなおうち」を建てることにしたのです。

まだまだ先のことですけどね。

かつて土蔵があったところに土蔵よりうんと小さなおうちを作りますよ。

そして、車椅子仕様にはしません。

車椅子で生活してければいけない状況になったら、観念して施設に入ります。

それまで、足腰鍛えて、元気にすごそう〜。

次は、寝室・クローゼットです。

片づけの順番は次の通り。

  1. 玄関
  2. トイレ
  3. お風呂・洗面所
  4. 寝室・クローゼット
  5. リビング
  6. キッチン・ダイニング
  7. 納屋

今までの記録です。

【家中まるごとシンプル片づけ】(1)家にあるモノ使う頻度で3分類

【家中まるごとシンプル片づけ】(2)玄関・勝手口編 毎日使うモノをすぐ手が届くところに置く

【家中まるごとシンプル片づけ】(3)トイレ編 いつも使うモノは出しておき、ストックは棚の中に

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!