【家中まるごとシンプル片づけ】(2)玄関・勝手口編 毎日使うモノをすぐ手が届くところに置く

広告

家の中にいらないモノ・使わないモノを置かない。

その上で、使う頻度で3分類し、最適な収納場所を選んでいきます。

3分類の仕方および例外については、こちらにまとめています。

【家中まるごとシンプル片づけ】(1)家にあるモノ使う頻度で3分類

これに基づいて、家の中の収納を見直していきます。

「いつも使うモノだけを使う場所のすぐそばに置く」がうまくできるように工夫していくので、アレンジしていろいろなご家庭で参考にしていただけると嬉しいです。

玄関

まずは、玄関からスタートします。

正直言って、玄関はほとんど使わず、もっぱら勝手口から出入りしています。

そのため、玄関はいつもキレイ(笑)

下駄箱は収納庫です。

以前は、母の靴も私の靴ももっとたくさんありました。

この箱に入っているのは、ミニ掛け軸(毎月交換)です。

2月は梅

反対側の棚は、かつては父のスロープを入れるためのものでした。

生け花の道具と非常用リュック、お祭り用の幕と取り付けるための台、そして箒とチリトリ。

どれも使うモノ。

そんな棚の中で、使っていないモノがありました。

問題は、液体肥料です。

母はマメに水や肥料をやっていたので、花を上手に育てていたのですが、私はすぐ枯らしてしまいます。

水や肥料をやらないからです。

それで、棚の中に入れておいたらダメだと思いました。

でも、なぜ棚の中に入れたかと言うとこの容器がド派手だからです。

それで、薄めて詰め替え容器に入れて花のそばに置くことにしました。

観葉植物用の霧吹きも添えて。

ここまですれば、私もちゃんとやれるんじゃないかと思います。

毎日霧吹きで水をかけ、週1回液体肥料をやる。ヨシ、完璧や。

勝手口

さてさて、では勝手口はどうなっているかと言うと。

こちらはいつも使っているモノばかり。

除雪で使った長靴はビショビショなのでそのまま乾かす。

ウォーキングシューズは晴れの日用と足元が悪い日用、雪国の場合、いろいろ必要です。

草むしり用シューズとドブ掃除用の長靴は、2軍として待機。必要な時に大活躍します。

夏用の帽子や日傘、健太の散歩の時に使うので、シーズンオフはここで待機。

健太のお散歩の時の健太と私に必要なモノは全部ここ。

夕方の散歩は安全のため、目立つ色のジャケットを着ます。

古い家をリフォームして無駄に広い我が家では、勝手口が普通の家の玄関ですね。

玄関にコートかけがあるとすごく助かります。

課題

この勝手口で唯一うまくいっていないところは、掃除機置き場です。

本当は、こんなところに掃除機を置くなんておかしいのですが、ここしか置く場所が見当たらないのです。

なぜかと言うと、健太が攻撃するからです。

健太がイタズラしない部屋に置いていたら、わざわざそこから出すのが面倒でした。

そして、押し入れに入れるとコンセントがなくて充電できません。

何かいい方法がないかと思案中なのです。

これがピタッと収まれば、スッキリするんだけどなぁ。

さいごに

毎日使うモノを一番使いやすい場所に置く。

たまに使うモノは少し離れたところに収納する。

掃除機をどこに置けば、毎日使いやすく、かつ健太にもいたずらされないかは今後の課題。

こんなふうにして、自分の暮らしに合った収納を考えていきたいと思っています。

いろいろ工夫が必要なので、時間がかかるかもしれませんが、それに合わせて、ぜひ一緒に片づけをしませんか。

次回は、トイレです。

片づけの順番はこちらから。

【家中まるごとシンプル片づけ】(1)家にあるモノ使う頻度で3分類

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!