家中まるごと棚卸し お気に入り空間づくり(1)玄関

広告

もっと「お気に入り」のモノだけに囲まれて暮らしたい。

その思いから、今あるモノと向き合ってみることにしました。

お気に入りの家で暮らすためのお片づけプロジェクト「家中まるごと棚卸し お気に入り空間づくり」始めます

少しずつじっくり家中を見直し、今の自分にとって、ひとつひとつが本当に必要なモノなのかも確認していきます。

毎年1割ずつモノを減らしていけば、75歳になってアパートに引っ越しするとき、スムーズに移動できると思うのです。(75歳で引っ越しは絶賛妄想中)

今日は、まず玄関からチェックしてみました。

玄関はリフォームしたばかりで、かなりお気に入り空間になっています。

いつも習っているお花を生けてあります。

before

中は生け花道具を入れてありますが、ただ置いてある感じ。

断捨離元祖やましたひでこさんは、「ディスプレイ感覚で並べるように置きましょう」と言われています。

まず、全部出す。

いらないモノを選ぶのは判断が難しく、全部いつか使うかもと思えるので、今使っていないモノを手放すことにします。(-18)

習い始めたばかりの頃は、生け花用のノートを作っていました。

ブログに載せるようにしてからノート作りは終了。でもずっと保管してありました。見返すことはなさそうです。

ずっと実家にあったモノで、なんとなくもったいなくて捨てずにいましたが、結局、使っていません。手放します。

after

現在使用中の花器が2個あるので、下の段は今は空いています。

隣は、掃除セットと台、保冷用宅配ボックスを置いています。

道具はプロ並みのモノを揃えているのですが、あんまり活躍させていません。

この棚は、かつて父のための特設スロープを保管していたものでした。大工さんに棚板をつけてもらい、玄関で使うモノを入れる棚にしました。

下駄箱は新しく買い替えました。築56年の備え付けの下駄箱はあまりにボロかったからです。

左側に私の靴と健太がいたずらするため中に入れてあるスリッパとつっかけ。

私の靴はこの他に勝手口の方にウォーキングシューズとつっかけ、長靴あります。

右側は母の靴とミニ掛け軸、お祭り幕、日傘、靴磨き。

靴磨きは使うことがあるけど、匂い袋はもう捨てます。

棚の上に置くモノを減らしました。

左側のバッグには健太のモノが入っていますが、素敵なカゴなのでOK。

ミニ掛け軸は毎月掛け替えています。

下駄箱
スリッパ
母の靴
ミニ掛け軸12
お祭り幕
日傘
靴磨き
健太用カゴ(除菌シート・ウンチ袋)10
飾り
ハンコ入れ(シャチハタ・宅配ボックス鍵等)
花器(水盤・花瓶・一輪挿し)
敷板
嵯峨三宝
生け花セット(バケツ等)
窓拭きセット(バケツ等)
保冷用宅配ボックス
雪下ろしワイパー
防災リュック
合計79

雪おろしワイパーのように「今」すぐには使わないけど、今年の冬また確実に使うモノ、お祭りの幕をかける時に使う台など1年に1回だけど、必ず使うモノは使う場所に保管します。

今、気づいたのですが、ここの棚の中に防災セットを置いておかなければならないですね。

リビングの棚からリュックを移動しました。

本当は、防災リュックの中身を点検しないといけないのですが、ちょっと疲れてしまって・・・。今度、必ず・・・します・・・。

そんなわけで、現在、防災リュックの中身は確認できていませんが、一応、玄関には86個のモノがあります。

2月の時は、68点でした。リビングの棚に置いていた窓拭き用の掃除道具を移動したので、使っていない花器を手放したのに、数は増えることになりました。

家中まるごと棚卸し 部屋別もちもの数の把握(2) 「玄関」編68点でした

防災リュックの中身を数えるともっと増えることになりますが、その分、玄関収納が充実することになります。

ひとつひとつの場所の片づけを完成させていくのは楽しいですね。

一番簡単な玄関でこんなに時間がかかるのですから、家中まるごとお気に入り空間にするにはかなり大変そうですが、やりがいがあります。

そして、防災グッズなど、いつかちゃんとしなければと思っているモノにも向き合っていくぞと覚悟もできました。

明日は、次の部屋へ行かず、防災グッズを確認してここに追加します。

道は長し。

母が好きな相田みつをの額はとってもいい言葉で私もお気に入りです。

【追記】

防災リュックの点検・補充をしていたら、そんな簡単には書けないことがわかり、別記事にまとめました。

家中まるごと棚卸し お気に入り空間づくり(2)玄関に防災リュックを置く(中身49点を総チェック)

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!