あとでちゃんとしようをやめてみる 気づいた時に出来る範囲で対応しておく

広告

あとでちゃんとしようと思うことって多いですよね。

そして、そこを見るたびに気になる。

私にとってはそれの1つが、管理しているアパートの駐車場の道路との境目の雑草でした。

今度、花壇の草むしりに来た時、ここもついでにキレイにしようと思いながら、いつも犬の散歩をしていました。

敷地内の雑草ですから、当然、私が取らない限りなくなることはありません。

また、雑草ですから、除草剤でも撒かない限り勝手に枯れていってくれることはありません。

今度、道路と溝の間のもっと雑草がいっぱいのところに除草剤を撒く時に一緒にやろう、いつも犬の散歩をしながら思っていました。

今は、草むしり用の道具もないから、と。

でも、今日は、なんだか自分の中にエネルギーがいっぱいあって、とりあえずできることをしておこう!と思ったのです。

簡単です。

手で、指先で、雑草を引っ張って取りました。

やっぱり、道路の隙間から逞しく生えてきている雑草ですから、私の指先の力ではきっちり根っこまで取ることはできませんでした。

でも、これでいいような気がしました。

ついでにコイツも引き抜きました。

完璧を求めて、あとでちゃんと、と思っている間に雑草はどんどん成長していってしまいます。

今できる範囲で、できることをしておく、あとで時間や気持ちの余裕があったら、さらにキチンとする。

それで十分なのかもしれません。

雑草には負けたくない大家さんでした!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい