汗びっしょりになりながら、お掃除してきました。【アパート大家の日常】

広告

暑いのでアパートのお掃除サボっていました。

ちゃんとできないのなら、お掃除業者さんと契約して定期清掃してもらえばいいのですが、やっぱり自分でやりたいのです。

やりたいくせにちゃんとできてないのを反省。

木に水をやる。

犬の散歩をしながら眺めていたのですが、こんなことになっているとは思いもよらず、びっくり。

虫の被害ではなく、単に水不足で枯れたようです。

木は、弱ると葉を落として生命を守ると聞いたことがあります。水も栄養もやっていなくて申し訳ない。慌ててバケツ2杯、水をやりました。

階段の掃除

汚れが目立ちにくい階段で助かっていますが、よく見ると隅っこに蜘蛛の巣があります。

溝の部分は、無印良品のTブラシで砂を掻き出し、隅は箒で掃きます。

3階から順番にやって降りてきたら、汗がタラタラ落ちました。

痩せます!

建物の周りの草を抜く。

建物の周りは、コンクリートではなく、砂利を敷いてあります。

これは、歩くと音がするので不審者対策になるのです。

その砂利の間から、なんで?というくらい草が生えてきます。

せっかくの景観が崩れるので、気をつけているのですが、結構大きく伸びてしまっているのもありました。

反省

このアパートは、手入れが大変な花壇を作らない代わりに、共有部分をお掃除することで、入居者さんに喜んでいただこうと思っています。

最初の意気込みは良かったのに、継続できていません。

もっと大事にします!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!