草むしりをサボってはいけない!【アパート大家の日常】

広告

スタジオSeriオーナーの私の本業は、アパートの大家さんです。

今日は、昨年3月に完成したアパートの周りの草むしりをしました。

間取りをすごく工夫してあります。1LDKですべてが一つの空間におさまるよう、ダイワハウスの設計の方や営業担当者と一緒に一生懸命考えました。新築から半年間、ダイワハウスのモデルルームにも使ってもらった自慢の間取りです。

こんな間取りいかがですか?

ここは、あえて手がかかる花壇は作らず、周りは白い石を敷き詰めました。

入居者さんが決まるまでは、気合を入れてお掃除に行っていたのですが、全部決まってしまうと、ちょっと気が緩んでいました。

石の間からでっかい草が(@_@。

建物を建てる前から駐車場として貸していた土地ですが、元々田んぼだったところなので、アスファルトの隙間から草が生えてくるのです。雑草は実にたくましい。

入居者さんが決まるまでは、綺麗にしていて、決まったら何もしないというのは・・・(;´∀`)

決まってからが本物のお付き合いですよね!

入居者さんが気持ちよく過ごせるように、大家さんの仕事は環境を整えること☆

これからは、定期的に周りもぐるっと回ってきれいにしておきます。

シンボルツリーがいい感じに成長してきました。

よく見るとお花が咲いていました。

いい季節ですね(*^^)v

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!