【こんまりさん流片づけ実践3回目まとめ】 大切なものは「今」そして「これから」の思い出づくり

広告

2021年12月こんまりさんの【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集動画を見て、片づけ祭り3回目をしました。

過去の片づけ祭り1回目・2回目、それから家中まるごと棚卸し モノ別在庫管理作業を通して、だんだんモノが精選されていっているのを実感しています。

今回は、今まで以上に一つ一つのモノにしっかり向き合えた気がします。

定期的に家中の見直しをしていくことは大切ですね。

もうほとんどいらないモノはなくなったのですが、今度はこれからの私に本当に必要なのかと問い直していく段階に入ります。

ただ、その前に現状を記録しておくと今後の参考になるので、まとめ記事を作っておきます。

こんまりさんの片づけ実践ノートの順番通りに進めているので、他の方が片づけされる時の参考にもなれば幸いです。

衣類

ハンガーにかかっている衣類を全部出して、1つ1つ手にとってみる、やっぱりここがときめくか、ときめかないかの原点ですね。

今回は厳しく「保留はなし」と決めて、「1年間着なかったモノは手放す」と決断しました。

こんまりさん流 片づけ実践3回目(1) 衣類その1 ときめくモノだけ選ぶ

靴下、下着、バッグ、靴なども良い状態のモノを必要な数だけ持つことにしています。いつ何があっても慌てなくていいようにしておくと安心です。

こんまりさん流 片づけ実践3回目(2) 衣類その2 靴下・下着・バッグ・小物・イベント服・靴

本類

本は、保存していても場所を取らないから、ずっと保管しておける電子書籍 Kindle本で読むようになりました。そして、今まで持っていた紙の本は、改めて本当にずっと持っていたいのか「正直な気持ち」で判断してたくさん手放しました。

これはバイブルだから、永久保存版。

こんまりさん流 片づけ実践3回目(3) 「本類」 思いっきり手放しました

書類

「書類」の場合は、『ときめくモノ』はなく、残すべきは『本当に必要なモノ』です。『本当に必要なモノ』は、確定申告で必要なモノであったり、お仕事関係で保管しておかなければならないモノです。これらのモノは、入れるファイルを2冊作ったので、1年分そこへ入れていきます

こんまりさん流 片づけ実践3回目(4) 「書類」 あらかじめファイルを用意しておくと収まる

小物

「小物」は、時間をかけて少しずつチェックしました。

思い出品

一番最後に「思い出品」を片づけます。家族で撮った写真は飾っています。娘たちが産まれた時の母子手帳や臍の緒、日記などは娘たちに渡したくないほど大事な私の宝物なんだと改めて思いました。そして、それ以外のモノは、時期が来たら手放してもいいと思えました。

こんまりさん流 片づけ実践3回目(13) 「思い出品」どうしても手放せないモノは引き出し1つ分

さいごに

小物の部分で、あまりにモノが多すぎて雑になってしまいましたが、とりあえず一通りたくさんのモノを手に取って「今の私」「これからの私」に必要か、考えてみることができました。

ただし、防災グッズの点検はできなかったので、来年9月にちゃんとやろうと思っています。

年末まであと少し日が残っているので、大掃除も兼ねて、家の中を整えていきたいです。

そして、さらに手放せるモノがあれば、手放そうと思います。

「思い出品」に比べたら、日常的に使っているモノって、そこまで執着する必要がないと思えてきました。

先日もボンドを使おうと思ったら、何年も前のボンドは固まっていて全然中身が出てきませんでした。だから、保管していても使えないモノだってあるわけです。

また、ほとんどお化粧しないので、化粧品の消費期限がとっくにきています。顔につけるモノなので、古くなってしまったモノをつけるのではなく、新たに買い換える必要があります。

新陳代謝を促して、常に使っているモノだけで暮らしていけるといいです。必要な時に必要な分だけ買ってくればいい。洗剤やお掃除グッズはもう当分買ってはいけないレベルです。

とにかく、家中を点検するとどこに何がどれだけあるか、把握できて無駄がなくなります。

お気に入りのモノだけでシンプルに暮らす日々を目指します。

今までの記録

【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集by近藤麻理恵 また片づけ祭りしたくなってきた

こんまりさん流 片づけ実践3回目(1) 衣類その1 ときめくモノだけ選ぶ

こんまりさん流 片づけ実践3回目(2) 衣類その2 靴下・下着・バッグ・小物・イベント服・靴

こんまりさん流 片づけ実践3回目(3) 「本類」 思いっきり手放しました

こんまりさん流 片づけ実践3回目(4) 「書類」 あらかじめファイルを用意しておくと収まる

こんまりさん流 片づけ実践3回目(5) 「小物その1」CD&DVD、スキンケア・ヘアケア・メイク用品

こんまりさん流 片づけ実践3回目(6) 「小物その2」アクセサリー&貴重品 大事なモノはまとめておこう

こんまりさん流 片づけ実践3回目(7) 「小物その3」機械類 電子機器・電気機器・付属品 必要不可欠なモノだけ厳選

こんまりさん流 片づけ実践3回目(8) 「小物その4」生活用具(文房具・工具・裁縫道具)使ったあと戻しやすい並べる収納

こんまりさん流 片づけ実践3回目(9) 「小物その5」生活用品(掃除・ 洗濯用品、 タオル、ケア用品、ストック)買いすぎ注意 こんなにいらない

こんまりさん流 片づけ実践3回目(10) 「小物その6」趣味のモノ 見ているだけでワクワク

こんまりさん流 片づけ実践3回目(11) 「小物その7」キッチン用品&食料品 使いやすく片づけやすい日常・非日常分け

こんまりさん流 片づけ実践3回目(12) 「小物その8」客用布団、掛け軸等 必要最小限に留めたい

こんまりさん流 片づけ実践3回目(13) 「思い出品」どうしても手放せないモノは引き出し1つ分

【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!