こんまりさん流 片づけ実践3回目(5) 「小物その1」CD&DVD、スキンケア・ヘアケア・メイク用品

広告

こんまりさんの【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集動画を見て、またまた片づけスイッチが入りました。

昨年12月に続き、3回目の片づけ祭りを行っています。

今年も年末までに家中をきれいに片づけようと思っています。

こんまりさんのやり方は、部屋別ではなく、モノ別の片づけです。

すでに、「衣類」と「本類」と「書類」を終えました。

こんまりさん流 片づけ実践3回目(1) 衣類その1 ときめくモノだけ選ぶ

こんまりさん流 片づけ実践3回目(2) 衣類その2 靴下・下着・バッグ・小物・イベント服・靴

こんまりさん流 片づけ実践3回目(3) 「本類」 思いっきり手放しました

こんまりさん流 片づけ実践3回目(4) 「書類」 あらかじめファイルを用意しておくと収まる

今日から「小物」に取りかかります。

「小物」とは

「小物」は細かくていっぱいあって大変です。家にある細々としたモノすべてです。

昨年は、ざっと眺めて、いらないモノを捨てて整頓するのが精一杯でした。

小物の定位置を考えよう

こんまりさんの「小物」の片づけは、『小物の定位置を考えよう』からスタートしています。

収納場所を分散させないのが大事なんですね。

同じカテゴリーのモノは、できるだけ1ヶ所に集めます。

モノにとって心地よいかを考える

そして、モノにとって心地よいかを考えるのです。

ここ、すごいですよね。

しまわれた場所が苦しそうな収納はリバウンドするって、こんまりさんらしいですね。

似たカテゴリーのモノは、そばに置く

それから似たカテゴリーのモノは、そばに置きます。

何をどこに置いたら、一番都合良いか。

基本は、使う場所に使うモノを、出しやすく戻しやすいように収納するということです。

こんまりさんのときめき判断の順番通りに進めてみます。

小物のときめき判断の順番

カテゴリーのはっきりしたモノからときめきチェックするとラクということなので、その通りに。

  1. CD&DVD
  2. スキンケア用品
  3. メイク用品
  4. アクセサリー
  5. 貴重品
  6. 機械類
  7. 生活用品(文房具・工具・裁縫道具)
  8. 生活用品(掃除・洗濯用品、タオル、ケア用品、トイレットペーパーやシャンプーなどとそのストック)
  9. 趣味のモノ
  10. キッチン用品&食料品
  11. その他(リネン類、客用布団、レジャー用品、イベントものなど)

カテゴリーを書き出しただけで気が遠くなりそうです(笑)

今回は、とにかく細かくやっていきますね。

CD&DVD

音楽CDは、もう聴かないので2枚だけ残っていた分も処分します。DVDは、スタジオSeriの3周年記念発表会のときの記録を1枚だけ保管しています。

CDは何もない・・・はずでしたが、ありました。

「SPEED LEARNING 12巻」もらったのです。

車に乗った時に「ながら勉強」しています。こんないい加減な勉強でちゃんと英会話できるようになるとは思えないけど、せっかくもらったから、とりあえず聴いてます・・・。

スキンケア・ヘアケア・メイク用品

スキンケア用品は、2ヶ所の洗面所に置いています。

私の場合、キッチン横の洗面所に朝のスキンケア用品、お風呂横の脱衣所に夜のスキンケア用品を置いています。

2ヶ所に分けて置くのは一見面倒なようで、実は使う場所に置いているだけなので、なんともありません。

なんで洗面所が2ヶ所になったかと言うと、古い家をリフォームする際、母の部屋の横にお風呂を移動したためです。

それぞれの洗面所の棚の中に入っているモノを全部出してきました。

朝のケア

一応、いるモノばかりですが、夜、お風呂で使う試供品のパックもありました。

パックなんて、お風呂に入っている時でもないと絶対しないなぁ。

早速、お風呂セットに入れる。

ここまで移動しておけば、使うと思います。

棚の中のモノを全部出したついでに、引き出し?を洗います。

戻します。

ストックは、鏡の裏の棚に入れてあります。

ついでにほとんど使っていないメイク用のパフやブラシも洗っておきました。

夜のケア

お風呂セットとスキンケア&ヘアケア用品、お風呂上がりの5分以内にケアするとカサカサにならないんだって

元に戻します。

さいごに

「小物」は時間がかかりますが、今までこんなに丁寧に整理整頓したことなかったので、良い機会です。

ストックが多すぎるとストック置き場が必要だけど、1個分だけなら同じ場所に置いておけます。

そうすれば、在庫管理が楽ですね。

今日は、のんびりしていたら3番目までしかできませんでした。

  1. CD&DVD
  2. スキンケア用品
  3. メイク用品
  4. アクセサリー
  5. 貴重品
  6. 機械類
  7. 生活用品(文房具・工具・裁縫道具)
  8. 生活用品(掃除・洗濯用品、タオル、ケア用品、トイレットペーパーやシャンプーなどとそのストック)
  9. 趣味のモノ
  10. キッチン用品&食料品
  11. その他(リネン類、客用布団、レジャー用品、イベントものなど)

少しずつ進むので、ぜひ一緒にやりましょう。

今までの経過報告は、こちらから。

【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集by近藤麻理恵 また片づけ祭りしたくなってきた

こんまりさん流 片づけ実践3回目(1) 衣類その1 ときめくモノだけ選ぶ

こんまりさん流 片づけ実践3回目(2) 衣類その2 靴下・下着・バッグ・小物・イベント服・靴

こんまりさん流 片づけ実践3回目(3) 「本類」 思いっきり手放しました

こんまりさん流 片づけ実践3回目(4) 「書類」 あらかじめファイルを用意しておくと収まる

【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集

私は今年も年末までに家中をまるごときれいにしたいと思っているので、ぜひご一緒に!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!