こんまりさん流 片づけ実践3回目(3) 「本類」 思いっきり手放しました

広告

こんまりさんの【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集動画を見て、またまた片づけスイッチが入りました。

昨年12月に続き、3回目の片づけ祭りを行っています。

前々回は、「衣類」のトップス→ボトム&ワンピース→アウター&スーツまで。

前回は、そのつづきの靴下類→下着類→バッグ類→小物類→イベント服→靴を片づけました。

こんまりさん流 片づけ実践3回目(1) 衣類その1 ときめくモノだけ選ぶ

こんまりさん流 片づけ実践3回目(2) 衣類その2 靴下・下着・バッグ・小物・イベント服・靴

こんまりさんの言う通り、「衣類」は捨てる・捨てないの判断がしやすいので、ときめき感度がグッと上がりました。

本当に必要なモノしか持たないと決めると楽です。

それで、今日の「本類」はとっても楽しかったです。

全部出す→ひとつひとつ手にとって判断する

今回の片づけ祭りでは、

  1. 全部出す
  2. ひとつひとつ手にとって判断する

丁寧にモノと向き合っています。

前回までは、眺めて「いる」「いらない」を判断していたのですが、今回は「手元に置いておきたいか、どうか」正直な気持ちを確認していきました。

この「正直な気持ち」って大事ですよね。

実は、最近はほとんどKindle本(電子書籍)で読んでいます。

サンプルを読んでみて、面白そうと思ったらすぐポチッとします。

月980円のAmazon Kindle Unlimited読み放題は、すごく重宝しています。

Kindle本(電子書籍)は、一度購入すると読みたい時にまた読み返すことができるので便利です。

手放す本

前回は、26冊手放しました。

あれから、ちょくちょく手放しているのですが、それでも今回も22冊手放します。

手元に置いて、また読みたい本

まずは、私にとってのバイブル、こんまりさんの本

保存しておきたい本

お料理本は、Mizukiさんの3冊と『罪悪感のないオヤツ』

金沢のグルメ情報も大事

読みかけの本

読みかけが3冊もあるのはダメね・・・。

さいごに

ずっと持っていようと思っていた本も何冊も手放しました。

読み返すことがなかったからです。

もしも、また必要なことがあれば、その時に改めて購入すればいいと思います。

そういうことを考えると、保管していても場所を取らないから捨てなくてよい電子書籍の方が経済的ですね。

読みかけの本を除くと、手元に置いておくのはたった16冊です。

私史上、一番少ない。

本の片づけは楽しかったです。

こんまりさんの片づけの順番は、決断のしやすさから

  1. 衣類
  2. 本類
  3. 書類
  4. 小物
  5. 思い出品

です。

さぁ、次は問題の「書類」です。

時間をかけてがんばります。

こうやって、順番にやっていくと「嫌だなぁ」と思っていることもやらざるを得なくなって、結果的に家がスッキリしてお気に入り空間に近づいていくので楽しみです。

今までの経過報告は、こちらから。

【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集by近藤麻理恵 また片づけ祭りしたくなってきた

こんまりさん流 片づけ実践3回目(1) 衣類その1 ときめくモノだけ選ぶ

こんまりさん流 片づけ実践3回目(2) 衣類その2 靴下・下着・バッグ・小物・イベント服・靴

【永久保存版】こんまり®片づけ動画レッスン全集

私は今年も年末までに家中をまるごときれいにしたいと思っているので、ぜひご一緒に!

つづきは、こちら

こんまりさん流 片づけ実践3回目(4) 「書類」 あらかじめファイルを用意しておくと収まる

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!