こんまりさんの片づけノート実践2回目(9)思い出品を片づけよう

広告

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」に基づき、2回目の片づけをします。

1回目は、今年2020年1月でしたが、その時は築30年の家の方で、今はリフォームした築55年の実家に移り、ひとり暮らしをしています。

モノはそんなに多くはないのですが、まだそれぞれのモノにピッタリの定位置が決まっていません。

2020年の年末までに、しっかり収まるべきところに必要なモノが収まるよう、見直していきます。

こんまりさんの片づけノート実践2回目(1)「片づけ前」にすること

こんまりさんの片づけノート実践2回目(2)まず衣類から片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(3)靴下・下着・バッグ・小物・靴

こんまりさんの片づけノート実践2回目(4)本類を片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(5)書類を片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(6)小物を片づけよう その1

こんまりさんの片づけノート実践2回目(7)小物を片づけよう その2

こんまりさんの片づけノート実践2回目(8)小物を片づけよう その3

2回目なので、実践のみ記録します。

片づけのやり方「こんまりメソッド」については、1回目の記録の方に詳しく説明を入れてあるので、良かったらそちらも覗いてみてください。

1回目の「思い出品の片づけ」についてはこちらです。

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(9)思い出のものを片づけた

大切にしているモノを、今回もまた改めて「やっぱり大切」と感じることができた片づけでした。

子どもが産まれた時のモノは絶対手放せない

娘が産まれた時のモノ、箱を開けるまでもなく、私にとって何より大切なモノ。

娘たちが結婚する時、渡そうかと思ったけど、それもできないほど私の大切なモノ。

私が年取って、施設へ入る時も持っていきたい宝物です。

娘たちが描いた絵

私の誕生日に娘たちが描いてプレゼントしてくれた絵もまた宝物。

同じような絵だけど、38歳だったり40歳だったり私の年齢も描いてあるとそれもまた懐かしくジーンときます。

写真に撮って現物は捨てればいいと言われるけど、クレヨンで描いた絵の質感はやっぱり生の絵が一番です。

家族の写真

まだ父が生きていた時、家族で撮った写真も大切です。

娘たちの成人式の時の写真も。

もちろん、結婚式の写真も。

くりこの思い出

以前飼っていたポメラニアンくりこの思い出はアルバムの中に。

観劇のパンフレット

私の唯一のコレクションとも言えるのが観劇のパンフレットです。

これからも増やしていきたい。

ハワイを夢見るコーナー

最近、できた我が家のパワースポットです。

来年11月に絶対行くよ!

手放したモノ

見直してみて、少しだけ手放しました。

悩んだけど手放せなかったモノ

「もういいかな、もうそろそろ手放そう」と思って手に取ってみたのに、やっぱり手放すことができませんでした。

お腹に長女がいる妊婦の時、テニス部の監督として全国大会に出場できたのです。

私の夢が実現した瞬間です。

私の両隣りに写っているのが当時の部長と副部長。

私が28歳の時。

いつかスッと手放せる時がくるかな。

さいごに

ここには載せませんでしたが、何枚も大切な絵や写真があり、飾っています。

亡くなった親友と一緒に撮った写真もいつも私を見守っていてくれます。

最後の「思い出品」も含めて、1年に1回プチ片づけ祭りをするのは良いことだと思います。

特に「思い出品」は見ると心があたたかくなります。

そして自分のことがいとおしくなってきます。

ずっと頑張ってきたなぁって涙が出そうです。

これからまた楽しい思い出をいっぱい作っていきたいな。

年末という慌ただしい時期ではありましたが、年末だからこそダラダラせずサッサと切り上げながらテキパキ片づけができたと思います。

一通り家中のモノを確認して、もう少し減らしたいと強く思っています。

特に客用布団は、あるから保管しているというのではなく、いつでもすぐ使える状態にしてスタンバイしておくくらいにしたいです。

来年は、「使わないモノを潔く手放す」を目標にしていきます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

来年、可能なら、もう少し読んでくださる方にとっても同時進行で片づけができるようなペースで整理収納や掃除をしてみたいと思っているので、その時はぜひお付き合いいただけると嬉しいです。

今までの経過報告はこちらから。

こんまりさんの片づけノート実践2回目(1)「片づけ前」にすること

こんまりさんの片づけノート実践2回目(2)まず衣類から片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(3)靴下・下着・バッグ・小物・靴

こんまりさんの片づけノート実践2回目(4)本類を片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(5)書類を片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(6)小物を片づけよう その1

こんまりさんの片づけノート実践2回目(7)小物を片づけよう その2

こんまりさんの片づけノート実践2回目(8)小物を片づけよう その3

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!