こんまりさんの片づけノート実践2回目(6)小物を片づけよう その1

広告

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」に基づき、2回目の片づけをします。

1回目は、今年2020年1月でしたが、その時は築30年の家の方で、今はリフォームした築55年の実家に移り、ひとり暮らしをしています。

モノはそんなに多くはないのですが、まだそれぞれのモノにピッタリの定位置が決まっていません。

2020年の年末までに、しっかり収まるべきところに必要なモノが収まるよう、見直していきます。

こんまりさんの片づけノート実践2回目(1)「片づけ前」にすること

こんまりさんの片づけノート実践2回目(2)まず衣類から片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(3)靴下・下着・バッグ・小物・靴

こんまりさんの片づけノート実践2回目(4)本類を片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(5)書類を片づけよう

2回目なので、実践のみ記録します。

片づけのやり方「こんまりメソッド」については、1回目の記録の方に詳しく説明を入れてあるので、良かったらそちらも覗いてみてください。

1回目の「小物の片づけ」についてはこちらです。

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(8)家中の小物の定位置が決まった

今、改めて上の記事を読んでみると、1日で全部の定位置が決まったって書いてますが、キッチン用品についてはチェックしてなかったです。

でも、自分で言うのもなんですが、テキパキ片づけていてモノも今より少ないかもしれません。

昨日まで楽々進んできましたが、「小物」に時間がかかりそうです。

「小物」がとんでもなく多い

いったん一軒家に広げてしまった「小物」は数を数える気にもならないくらいたくさんあります。

こんまりさんが「人生がときめく魔法の片づけノート」で提案している「小物」のときめき判断の順番は

  1. CD&DVD
  2. スキンケア用品
  3. メイク用品
  4. アクセサリー
  5. 貴重品
  6. 機械類
  7. 生活用品
  8. 趣味のもの
  9. キッチン用品&食料品
  10. そのほか

カテゴリーごとにときめきチェックをして「なんとなく持っているモノ」から「一緒に暮らすモノ」を選び取っていくというやり方です。

残す「小物」

残す「小物」は

  • ときめいて役立つモノ
  • ときめくけど日常的にあまり役立たないモノ
  • ときめかないけど必要なモノ

確かに爪切りやセロテープなどにときめくことはないけれど、長年使ってきて使いやすいモノって大事ですよね。

カテゴリーごと・場所ごとにチェック

健太のモノ

▲キッチンの一角が健太のスペースです
▲ご飯とオヤツは食器棚の引き出しに入ってます。
▲お散歩グッズは勝手口に
▲玄関にも
▲ここが健太の特等席
▲寝るのは2階の寝室

洗面所

▲洗面所の洗面台は鏡の両脇がオープンでモノが出し入れしやすい形です。
▲ストックや毎日使うわけではないモノは鏡の裏側へ
▲ティッシュやペーパータオルも引き出し収納
▲冬場はこの狭いスペースで洗濯物を除湿機を使って乾燥させます。ほとんど乾燥機使いますが、洋服や手洗いしたモノだけ。
▲こんなに使いやすい位置にセッティングしてあるのになかなか使わないアイロン
▲まとめ買いしすぎ
▲なぜか何本も溜まっていて、これを見るたびに気分が下がる・・・。
▲洗濯用洗剤はお得用のジャンボサイズを買ったけど、ハイターのサイズをボチッと間違えて特大買ってしまった(大失敗)
▲ヘルスメーターはInBody を使っているから、タニタのはもういらないんだけど・・・

リビングの収納棚

▲薬、ミニ掛け軸、裁縫箱、文房具類、延長コードなどちょこちょこ使うモノたち
▲掃除用具類
▲背の高いモノを収納

トイレ

▲ペーパータオルのストック
▲トイレットペーパー、トイレクイックルのストック

勝手口

▲工具セットとゴミ出しセット
▲愛用の自転車と空気入れと充電セット

さいごに

キッチン用品と食料品及び押し入れの中の客用布団・座布団・季節家電類は、明日がんばります。

家が無駄に広いので「小物」をそれぞれ使う場所に置いています。

コロナの影響を心配して、私にしてはストックかなり多めです。

コロナがおさまったら、もっと少なくしようと思います。

消耗品のまとめ買いについては迷うところです。

どうせ使うものなので、まとめ買いの方がずいぶんお得です。

保管するスペースもあります。

ただ、使い方が雑になることは否めません。

なんと言ってもひとり暮らしなのですから、もっとモノが少なくても十分暮らしていけるので、しばらく買い物をセーブしようと強く思いました。

今あるモノを使い切るまで買わないぞ-。

今までの経過報告はこちらから。

こんまりさんの片づけノート実践2回目(1)「片づけ前」にすること

こんまりさんの片づけノート実践2回目(2)まず衣類から片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(3)靴下・下着・バッグ・小物・靴

こんまりさんの片づけノート実践2回目(4)本類を片づけよう

こんまりさんの片づけノート実践2回目(5)書類を片づけよう

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!