こんまりさんの片づけノート実践2回目(2)まず衣類から片づけよう

広告

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」に基づき、2回目の片づけをします。

1回目は、今年2020年1月でしたが、その時は築30年の家の方で、今はリフォームした築55年の実家に移り、ひとり暮らしをしています。

モノはそんなに多くはないのですが、まだそれぞれのモノにピッタリの定位置が決まっていません。

2020年の年末までに、しっかり収まるべきところに必要なモノが収まるよう、見直していきます。

こんまりさんの片づけノート実践2回目(1)「片づけ前」にすること

2回目なので、実践のみ記録します。

片づけのやり方「こんまりメソッド」については、1回目の記録の方に詳しく説明を入れてあるので、良かったらそちらも覗いてみてください。

2回目は1回目より短時間でキッチリできる予定です。

1回目の「衣類の片づけ」についてはこちらです。

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(4)『衣類』の片づけ その1

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(5)『衣類』の片づけ その2

『衣類の片づけ』

衣類は、残すか捨てるかの判断がしやすく、カテゴリーがはっきりしているので、最初に手をつけるのに向いています。

私は、衣類に関しては、簡単に手放すことができます。

すでにかなり枚数が減っています。

全部出す

とにかく全部出すことが基本ですよね。

でも、少なくなってくると出さなくてもだいたい把握できているからと思ってしまいがちです。

そこが良くないと今回改めて思いました。

基本通り、全部出します。

ハンガーにかかっていたモノと引き出しに入っていたモノ

いらない服は1枚もないと思っていたのですが、全部出してみるとこれはもういいかなと思えてくるので不思議です。

ときめかないモノを手放す

今回、片づけしてがらジーンときたのは、スタジオ3周年記念イベントの時、友達とお揃いで買ったパーカーです。

思い出がいっぱい蘇ってきて「ありがとう」って思いました。

あの頃の頑張っていた私がいとおしい。

なんとなく私にとっては、過去のモノに感じられるので、今回手放すことにしました。

迷うモノを保留

最近、着る機会がないスーツ類は迷います。

買うと高いし、それでいて、改まった席の場合、何も着る服がないと買いに行かなければならなくなります。

かと言って、ずっとハンガーにかけておいても着ることないからなぁと悶々と・・・。

迷ったときは、そのままにしてみます。

本当にいらないと思ったら私は捨てるので、まだ迷っているということは保留でもいいかと。

今年は特にお出かけの機会がなかったので、これから着るか着ないか、判断がしにくいのです。

引き出しの中に収納しておくことにしました。

着る服を基本的にかける収納で

今まで、季節ごとに入れ替えをしてきましたが、夏のワンピースを引き出しから出してかける収納にします。

さすがにTシャツまで全部かけるスペースはないので、簡単なモノはたたんで引き出し収納。

次回、書きますが、フラダンス衣装・練習着がすごくかさばるのです。

礼服とフラダンス関係だけで半分占領してます。

でも、この衣装はみんなで揃えて買っているので、絶対捨ててはいけないのです。

一度、使っていない飾りを捨ててしまったことを言ったら怒られちゃいました。

「信じられない。みんなで揃えたものは捨てちゃダメ。」

ちょっとヤバい雰囲気だったので、「使っていなくて、好きではないもの」であっても、みんなでお揃いのものは(フラダンスを続ける限り)捨ててはいけないと学習しました(笑)

さいごに

ハンガーの数を決めてあるので、これ以上かける収納の服が増えることはありません。

たたんで引き出しに入れるとその存在を忘れてしまったり、シワになったりするので、できるだけ洋服はかける収納にしたいと思っています。

こんまりさんの衣類の片づけの順番は、

トップスボトム&ワンピースアウター&スーツ靴下類下着類バッグ類小物類イベント服

今日は、トップスボトム&ワンピースアウター&スーツまで片づけ完了しました。

ジャケット類は勝手口のところでスタンバイさせてあります。

こんなふうにジャケットやコートをかけておける場所があると便利ですよ。

リフォームのとき、大工さんに作ってもらいました。

明日は、後半の靴下類下着類バッグ類小物類イベント服の部分を片づけします。

今回は、着ていないのにずっとハンガーにかけっぱなしだったスーツ類を「保留」として引き出しの一番上の段に置いたことが大きな前進です。

2021年も一度も着ることがなかったら、その時は潔く手放せると思います。

あるいは、2021年はきちんとスーツを着て、ときめいてお出かけする機会があるかもしれないし、とにかくあと1年間保管してみます。

つづきは、こちらです。

こんまりさんの片づけノート実践2回目(3)靴下・下着・バッグ・小物・靴

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!