トイレの収納で慌てたことないですか?こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法2」より

広告

片づけのプロ こんまりさんでさえ、ハッとしたとことがあるというのがトイレの収納です。

お友達がおうちに遊びにきた時、「トイレットペーパーが切れたから、付け替えておいたよ」と言われ、ドキッとしたとのこと。

まさか、そこが開けられるとは・・・と固まってしまったとのこと。

わっ、我が家はどうだろう???

と不安になりますよね。

トイレの収納で置くモノと言えば、トイレットペーパー、掃除用品など。

ただし、その置き方がどうだったかと言われると自信がない人も多いのではないでしょうか?

私もトイレットペーパーを買ってきた時、ストックとして袋ごとドーンと置き、そこから1個ずつ出して使います。

袋を破って、ビリビリ引き裂いた中から1個ずつ取り出していく感じ。

あんまり意識していませんでしたが、ここを私以外の人が開けたらどう思うか、という目で見てみると、やっぱり袋から出しておこうと思いました。

自分以外の誰かがトイレの棚を開けてトイレットペーパーを取り出すことは、滅多にあることではないですが、やっぱりきちんとしておくに越したことはありません。

実際、シンプルに並べて置くと、次に取り出す自分が気持ちいい。

こんまりさんの片づけ、シンプルでわかりやすく、絶対リバウンドしないのでオススメです。

私は2冊の本を読んで、魔法の片づけノートに沿って実践しました。

私の実践記録です。

参考にしていただけると嬉しいです。

こんまりさんの魔法の片づけノートを実践してリバウンドしない完璧な片づけができました 【実践記録まとめ】

こんまりさんの本を読んで、特に伝えたいことをまとめています。

持ちモノは無限ではないから、片づけには必ず終わりがある こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法2」より

毎日少しずつの片づけ習慣では一生片づかない こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」より

片づけと掃除は別物です! こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法2」より

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!