ストックはどれだけ必要か?こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」より

広告

コロナ騒動が始まってすぐ、トイレットペーパーの買い占めが発生しましたね。

中国からの入荷ができなくなるから・・というデマが飛び、慌ててスーパーやドラッグストアへ走った人もいたと思います。

私は少し前に18ロールも買ったばかりだったので、一人暮らしでこれ全部なくなるのにどれくらいかかるかな?と余裕でした。

でも、たまたまあと少ししか残っていないという人の中には、どこへ行っても手に入らず、メルカリで高価なトイレットペーパーを購入した人もいたと聞きます。

そんなことを思うと日常生活に絶対必要なモノというのは、どれくらいストックがいるのかなと考えてしまいました。

災害時の備えは必要

地震や台風・大雨などの災害の場合、交通機関がストップすると生活物資が不足する可能性があります。

停電というのも非常事態です。

いろいろな緊急事態を想定して危機管理をしておくのは大事ですね。

どんなモノをどれだけ用意しておけばいいのか、家族の人数や状態によって1週間分くらい準備しておきたいものです。

普段の生活でどれだけストックがあればいいか

ただ、今回、お伝えしたいのは、普段の生活ではどれだけストックがあればいいのかなという点です。

こんまりさんがお客様の家を訪問し片づけレッスンをする時、びっくりしたという「モノ別・ストック量ランキング」が笑えるので紹介します。

まず、歯ブラシが60本!

今までの最高記録が38本だったのに、一気に記録を塗り替えたとのこと(笑)

洗面所の下に収納された箱の中にズラリと並んでいたそうです。

他には、キッチンの定番ラップが30本!

シンクの上の棚の扉を開けると、一面がレゴみたいに真っ黄色になっていたそうです。

お客様は、ラップは消耗品だから、毎日使うんですよと言うそうですが、冷静に考えて、1本20mのラップの場合、週1本使い切るのに直径20cmのお皿を66回も包まなければなりません・・・。

そのペースで使ったとしても半年以上持ちますねと冷静に分析するこんまりさんは理系かな?

トイレットペーパーのストックの最高が80ロール!

そう言えば、はるか昔、オイルショックの時、我が家にはトイレットペーパーが入っている巨大な段ボールがありました-。

綿棒が2万本!

200本入りが100個出てきたおうちもあるそうです。

我が家のストックもすごかった

私の父もすごい量のモノを溜め込んでいて、父が亡くなったとき、私はその大半を捨てました。

一番無駄だなと思ったのは、香典返しとして受け取った白いハンカチです。

何十箱も箱に入ったまま、シミになっていました。

靴下も毎日使い捨てても1年分あるんじゃないかと思うくらい箱に入っていました。

靴下の方は、親戚に配って使ってもらいましたが、なんでこんなに溜め込むのか、わけがわかりませんでした。

そう言う私も、以前は自分が何をどれだけストックしているか、把握できてなくて、足りないものを生協で注文したのに、それを忘れてスーパーで買ってきて、重なったことがたびたびありました。

つまり、大量に溜め込む人は、自分の持っているモノの量がわかっていないのです。

モノが大量にあると使い方が雑になる

モノがたくさんあると使い方は雑になります。

少ないと丁寧に少しずつ使います。

大量にモノを持つことは、結局無駄遣いになるのではないでしょうか。

まとめ買いがお得かは、モノによって異なります。

スーパーやAmazonが自分の家の物置と考えれば、余分をストックしておく必要はないです。

自分にとっての適正量を知ることが大切ですね。

大量にありすぎるモノは、新しいうちに他の人に譲ることをオススメします。

さいごに

こんまりさんの片づけ、シンプルでわかりやすく、絶対リバウンドしないのでオススメです。

私は2冊の本を読んで、魔法の片づけノートに沿って実践しました。

私の実践記録です。

参考にしていただけると嬉しいです。

こんまりさんの魔法の片づけノートを実践してリバウンドしない完璧な片づけができました 【実践記録まとめ】

こんまりさんの本を読んで、特に伝えたいことをまとめています。

持ちモノは無限ではないから、片づけには必ず終わりがある こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法2」より

毎日少しずつの片づけ習慣では一生片づかない こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」より

キッチンの片づけ方 こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法2」より

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!