ラ・クロシェット 石川県羽咋市柳田町 能登の素材を生かす超本格的なフレンチレストラン

広告

石川県羽咋市柳田町にあるフレンチレストラン「ラ・クロシェット」へ行ってきました。

最初、こんな田舎に、なんで本格的なフレンチレストランが?と不思議に思ったのですが、それは間違いでした。

能登だからこその新鮮で豊かな素材で、より美味しいお料理ができるのです。

お店のホームページによると、シェフの橋田 祐亮さんは、フランスのレストランで修行された後、ご縁があり、能登へ移住されたようです。

能登を選んでいただき、石川県民として誇らしく思います。

では、早速、今日いただいたお料理を写真で紹介します。

ラ・クロシェットお店情報

ラ・クロシェット

石川県羽咋市柳田町ほ79-1
0767-23-4712
[Lunch] 11:30 – 13:30(L.O.)
[Dinner] 18:00 – 20:00(L.O.)
[定休日] 日 / 月(祝日営業・翌火休み)

ラ・クロシェット外観

雨が降っていたため、お店の入り口しか撮れませんでした。

ラ・クロシェット店内

ランチ 5000円(税込5500円のコース)

前菜

石川県産バイ貝と春キャベツのマリネ オレンジとアカモクのヴィネグレットソース

魚料理

カダイフをまとった七尾港直送本日の鮮魚のポワレ
羽咋の自然栽培の菜の花とスルメイカのラヴィオリ 菜の花のクーリと季節の温野菜

肉料理

能登牛”しんたま”のロースト(80g)穴水産山ソーヴィニョンのソース(+1980円)

デザート

季節の柑橘とメレンゲのヴァシュラン レモンクリームとマンダリンのソルベ

ドリンク+焼き菓子

コーヒー(ラ・クロシェット オリジナルブレンド)
チーズケーキとフロランタン

さいごに

とても上質で繊細、心がこもったお料理でした。

魚料理と肉料理を選ぶこともできたのですが、欲張って両方いただきました。

パンやデザートまで全部スーッとお腹に入っていき、ちょうど良い量で、大満足。

お肉もお魚も野菜も、能登の豊かな自然の恵みがとっても素敵にアレンジされて、東京のレストランよりうんとうんとお手軽な価格で提供されているので、めっちゃお得!

これは自慢できるフレンチレストランです。

金沢から車で50分くらい。

東京の友達が金沢へ来たら、連れて行ってあげようと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!