ホットクックでササミの鶏ハム 低温調理 柔らかくおいしい かんたん 58℃で1時間半

広告

ホットクックで「ササミの鶏ハム」を作りました。

ダイエットのためには、糖質制限だけでなく、タンパク質をしっかり摂るのが大事ですね。

今まで鶏むね肉で作ってきましたが、味が淡白で、正直言って飽きました。

最近は、ササミにハマっています。

ササミの方が柔らかく、味があっておいしいです。

低温調理の温度と時間は、鶏むね肉が60℃1時間なのに対して、ササミは58℃で1時間半。

さらに低温でゆっくり加熱することでおいしくなるのですね。

作り方は簡単です。

材料

材料(2人分)

ササミ110g・・別にどれだけでもいいです。

塩麹・・大さじ1くらい

作り方

ササミをジップロックに入れ、塩麹大さじ1くらいを入れて、一晩漬け込みます。

水を入れた内鍋にジップロックが浸るようにして入れます。

手動→低温調理→58℃→1時間→追加30分

1時間の次が2時間の設定だったので、ちょっと面倒ですが、1時間経ってから延長30分加熱しました。

できあがり

塩麹の味が染み込んでいておいしいです。

タンパク質量

鶏のササミは、100gでタンパク質が23gもあります。

炭水化物・脂質はほぼなく、牛肉や豚肉でいうヒレ肉に近い食材と言えます。

鶏のササミはパサパサしやすい印象ですが、調理法の工夫でしっとり柔らかい食感に仕上げることが可能です。

さいごに

鶏むね肉の時より塩麹の味が染み込みやすいので、塩麹を入れすぎないようにした方がいいです。

柔らかくて、とっても食べやすく、おいしい。

味を薄くして、マスタードや別のタレをつけて食べるのもいいですね。

まとめ

こちらは、自分用のまとめですが、良かったら参考にしてください。

ホットクックで簡単お料理 レシピ集

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!