ホットクックで「牛すじの煮込み」こんにゃくでかさ増し ヘルシー 油抜き10分+煮込み1時間30分

広告

ホットクックで「牛すじの煮込み」を作ってみました。

ダイエットのためには、糖質制限だけでなく、タンパク質をしっかり摂るのが大事ですね。

鶏むね肉がヘルシーで良いのはわかりますが、そればっかりではメニューが単調になります。

たまには牛肉を食べたいですよね。

あんまりお金をかけずに、牛肉をたっぷりおいしく味わいたい時は、こんにゃくを1枚全部入れて「牛すじの煮込み」を作りました。

こんにゃくにも味がしっかり染み込んで満足感大ですよ。

お肉は奮発して良いお肉を使います。

レシピは基本的に「ホットクックメニュー集」の通りに作ります。

材料

材料(2人分)

牛すじ 150g

メニュー集では2人分で250gなので、150gでは2人分に足りません。その分、こんにゃくでかさ増しします。

A しょうが(薄切り)、白ネギの青い部分 各適量

しょうがは、チューブで代用、ネギは冷凍してあるものを使います。

水400cc

こんにゃく 1/2枚のところを1枚全部

B
酒     大さじ4
みりん   大さじ4
砂糖の代わりにラカント  大さじ3
しょうゆ  大さじ2

2〜4人分でも自動調理できます。
2〜3人分でも、Bの材料は4人分と同じにします。

【追記】

レシピ本通りでは、甘かったので、量を調整してみました。

酒     大さじ4
みりん   大さじ4→2
砂糖の代わりにラカント  大さじ3→1
しょうゆ  大さじ2→1

結果

甘さはOKですが、味自体が薄く物足りなかったです。特にこんにゃくに味が染み込みませんでした。次回、みりん大さじ3、しょうゆ大さじ1と1/2にして再チャレンジしてみます。(もしかしたら違うこんにゃくを使ったので、味が染み込みにくかったのかもしれません。)

作り方

1 まぜ技ユニットをセットします。

2 内鍋に、牛すじ、Aを入れ、本体にセットします。

加熱後、牛すじを洗い、アクを取ります。

食べやすい大きさに切ります。無印良品のハサミは分解して洗えるのでオススメです。

3 こんにゃくは、ひと口大にちぎり、塩(分量外)をふって、軽くもみ、油通します。

4 牛すじのアク抜きをした内鍋を軽く洗って、牛すじとこんにゃくとBを本体に入れてセットします。

私は、もう1つ内鍋を持っているので、途中で洗わなくてもよくて楽です。

シャープヘルシオホットクック 内釜を追加注文してみました ますます便利

ここで、混ぜ技ユニットをつけます。

できあがり

さいごに

牛すじとこんにゃくが半々くらいです。

牛すじは柔らかくて食べやすいし、こんにゃくには十分味が染み込んでいておいしい

こんにゃくをたっぷり使っているので、肉の量が150gしかないのにボリュームがあります

お砂糖の代わりにラカントを使いましたが、もっと量を減らして、甘さ控えめにしても大丈夫です。

メニュー集では、Bの調味料は2〜3人分でも4人分と同じ量にすると書いてありますが、初めて作った時、間違えて半分の量で作ってしまいました。

その時は、すごく薄味になったのですが、それもまたおいしかったです。

次回は大さじ1ずつ減らして作ってみますね。そして、また追記します。

タンパク質量

牛すじは、カロリーが100gあたり155kcalで牛肉の中では低カロリーです。

そして、タンパク質量は100gあたり28.3gです。

だから、今回約150gなので、42.5gもあります。

体重50kgの私が1日に必要なタンパク質量は50〜80gなので、これを2回くらいに分けて食べれば、バンバンですね。

しかも約400円で、こんにゃくでかさ増しした牛肉をたっぷり味わえれば大満足の1品となります。

糖質が気になる時は砂糖をラカントに替えるだけでなく、みりんの量も減らすようにすれば良いと思います。

まとめ

こちらは、自分用のまとめですが、良かったら参考にしてください。

ホットクックで簡単お料理 レシピ集

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!