ホットクックで「牛肉とインゲン、パプリカのオイスター炒め」自動調理メニュー【八宝菜】でかんたん20分

広告

ホットクックを使って、苦手な料理にチャレンジしています。

材料と調味料をホットクックに入れるだけで、簡単にそれなりの料理ができるのが嬉しいし、作っている間に別のことができるのがとってもいいと思います。

作れるメニューを増やしたくて、“>高山かづえさんの「ホットクック で毎日ごはん』という本を買って、せっせと作ってみています。

牛肉とインゲン、パプリカのオイスター炒め

今日は、本を見ながら牛肉とインゲン、パプリカのオイスター炒めを作ってみました。

材料

材料(2人分)

牛こま切れ肉・・200g
さやいんげん(長さを3等分にする)・・ 100g
パプリカ(赤、横半分、縦に幅1cmに切る) ・・1/2個(約75g)
ニンニクのみじん切り・・1かけ分
ごま油・・大さじ1

〈下味〉
酒、醤油、粗挽き黒胡椒、片栗粉・・各小さじ1

〈合わせ調味料〉
醤油、オイスターソース・・各小さじ2
砂糖・・小さじ1/2

〈仕上げ〉
白いりごま・・小さじ1/2

下準備

牛肉に片栗粉以外の下味の材料を揉み込み、片栗粉を振って馴染ませます。

作り方

1 内鍋にごま油、ニンニク、野菜、牛肉の順に入れ、合わせ調味料の材料を混ぜてかける

ごま油大さじ1入れます。

ニンニクはチューブで代用します。

さやいんげんとパプリカ入れます。

合わせ調味料は醤油、オイスターソース各小さじ2と砂糖小さじ1/2です。

お肉入れて、合わせ調味料を混ぜてかけます。

2 本体にセットして蓋を押し、自動調理メニュー【八宝菜】で加熱

できあがったら、全体を混ぜて器に盛り、白ごまを振ります。

残念ながら白ごまなかったので省略・・・。

できあがり

さいごに

やっぱり牛肉は柔らかくておいしいですね。

彩りも綺麗で元気が出る一品です。

こちらは、自分用のまとめですが、良かったら参考にしてください。

ホットクックで簡単お料理 レシピ集

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!