ビストロで「お赤飯」 初めて作ってみました Panasonic スチームオーブンレンジ

広告

料理が苦手なさわこです。

せっかく超優秀なPanasonicスチームオーブンレンジビストロを持っているのに、全然活用できていません。

それで、少しでもお料理が上手になりたいと思い、いろいろチャレンジしてみています。

今日は、前から食べたいと思っていたお赤飯を作ってみました。

ビストロお赤飯

生まれて初めて自分でお赤飯を作ります。

材料

材料(4人分?)・・・2人分の作り方が書いてなかったので、レシピ通りに作ります。

もち米・・・2合
あずき・・・40g
あずきの茹で汁・・・11/2カップ

あずき40gってこんなちょっとなんですね。

作り方

1 あずきをたっぷりの水(分量外)で茹でます。

煮立ったら、茹で汁を捨て、再び5カップの水(分量外)で茹でます。

煮立ったら、弱火にして、皮が破れないように気をつけます。

「指で潰せるくらいの柔らかさ」になるまで、とのことで、結局弱火で1時間くらい煮ました。

煮立ったら、ザルにあげ、あずきと茹で汁に分けます。

2 もち米を洗います。

直径25cmの耐熱ガラス製ボールに入れ、あずきの茹で汁11/2カップを加えて、1時間おきます。

3 給水タンクに満水まで水を入れます。

茹で汁につけたもち米にあずきを混ぜます。

ラップなしで庫内中央に置きます。

毎日使い→レンジ600W→8分→スタート

加熱後、混ぜて表面を平らにならし、再度、庫内中央に置きます。

料理集→番号で選ぶ→No.273→決定→決定→スタート

約11分後

炊き上がったら軽く混ぜます。

蓋をして5分蒸らします。

できあがり

ゴマがなかったので、隣の母の家から借りてきました。

「ちょっと借りてくる」という選択肢【お金を貯めるための古くて新しい暮らし方】

さいごに

手動の時は、「レンジ」300Wスチームで約10分〜11分でもできるようです。

弱いスチーム熱で蒸しあがるのですね。

蒸しあがったすぐのもち米、美味しいです!

昔、家で餅つきをしていた時、食べた蒸しあがったすぐのもち米を思い出し、ジーンと懐かしくなりました。

思ったよりうんと簡単にできてびっくりしました。

他にもビストロで作ってみています。

我が家のビストロは、NE-BS1200です。

最新版のNE-BS2700が2020年6月発売されるようですが、高いし、そこまで全然使いこなせません。

でも、NE-BS1600以降の製品は、低温調理もできるようです。

大きさは30Lの方が熱が均等に回って良いのだそうです。

パナソニックのお店の人に聞きました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!