高いところはクイックルハンディ伸び縮みタイプで簡単お掃除【ときめくお掃除】

広告

毎日1ヶ所ずつときめくレベルできれいにお掃除しています。

今日は、高いところ掃除のために買ってきた「クイックルハンディ伸び縮みタイプ」を使って掃除してみました。

柄を伸ばしたら、天井近くの高いところにも楽々届きます。

しかもヘッドの角度を変えることができるので、痒いところに手が届く感じで、スイスイ掃除できました。

汚れがこびりついている段階では無理ですが、埃を取るくらいの掃除ならバンバンです。

私が今回、どうしてもチャレンジしたかったのは、階段横の窓の下です。

手前は拭けるのですが、遠くの方が届きません。

階段を降りるたびに、向こうの方が白くなっているのが気になっていました。

クイックルハンディを最大に伸ばしてみました。

カメラを持ちながらでは危険。

右手でしっかり持ってやってみると奥まで楽勝でした。

吸着センイが埃をからめとってくれています。

トイプードル健太が下で心配そうに見ています。

遠くて届かなかった電気の上も拭き拭き。
高いところの電気の上も

勢いついて他のところも。

洗面台の上の高い窓も
時計の上も
エアコンの上も
ダイニング照明の傘も
食器棚の上も
レンジフードの上も

いろいろ拭けて楽ちんでした。

お疲れさま

縮めたら、普通のハンディより短くなりました。

コンパクトだから場所も取りません。

高いところだけじゃなくて、隙間も奥まできれいにできます。

良いモノを買えました。

便利なお掃除グッズを使えば、お掃除が好きになりますよ。

昨日の「ときめくお掃除」は、床拭きロボットによる玄関三和土(たたき)の水拭きでした。

床拭きロボット「ブラーバ」で玄関の三和土(たたき)を水拭き掃除【ときめくお掃除】

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!