秋晴れにカーテンを洗い、窓のサンをきれいにする【ときめくお掃除】

広告

毎日1ヶ所ずつときめくレベルできれいにお掃除しようと思います。

今日は、お天気が良いので、カーテンを洗います。

夏は暑くて冷房中、冬は寒くて暖房中、窓を開けてカーテンをヒラヒラさせることができる季節は限られています。

今年は長梅雨の後、猛暑で、10月に入った今、ようやく穏やかな洗濯日和です。

カーテンを取り込んでいるだけでクシャミが出てきました。

かなり埃が付いているようです。

まずは、1時間ほどつけおきします。

つけおき洗剤リネンナを使っています。

香りがいいので気に入っています。

つけ置き洗剤リネンナでえりの黒ずみが取れた【買って良かったもの】

いつもは掃除しやすい排水口の蓋を使っていますが、つけおきの時は、お湯をためられるよう、元々付いていた蓋を使います。

洗面台洗面器 排水口 ゴミ受け 髪の毛溜まるので掃除しやすいものに取り換える

その後、洗濯機の「おしゃれ着洗い」コースで洗います。

そうしている間に、窓のサンを掃除します。

すぐウェットティッシュで拭き取りたいところですが、乾いた汚れは乾いたまま取るのが大事です。

窓のサンの掃除は水拭き禁止、ハケとウェットティッシュでキレイに

結構細かいところまできれいにするのが好きです。

クイックルワイパーのシートを使うとあっという間にきれいになりました。

きれいに洗ったカーテンをかけると気持ちいいですね。

家の中に良い「気」を取り込むために、1日1回は窓を開けると良いと思います。

1ヶ所ずつ掃除するというのもいいかもしれませんが、カーテン洗いなどはお天気の良い日に行いたいので、一気に洗いました。

大変だけど、効率は絶対まとめ洗いの方が良いはずです。

昨日のときめくお掃除は、コードレス掃除機のお手入れでした。

毎日、少しずつきれいにして、年末の大掃除はしない予定です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!