カーテンを洗う ザブザブ洗っても形状記憶のヒダは大丈夫【五月晴れにときめくお掃除】

広告

今日は25℃を越す五月晴れ。

風が心地良く、例年だったら完全なお出かけ日和。

でも、2020年春はコロナの感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が出て自粛の日々です。

と、あとで読み返した時に懐かしく思うような口調で書いてみました。

こんなお天気の良い日にやっておきたいことは、廊下のカーテン洗いです。

サイズを測ってオーダーメイドした形状記憶のカーテン、確か高かった・・と思うだけで、ずっと洗っていませんでした。

娘の部屋をリフォームした時からなので、かれこれ5年!?

最近は、健太がよくカーテンの中に入って外を見ています。

これは洗うしかありません。

まず半分をドラム式洗濯機で、ザブザブおまかせコースで洗ってみました。

少し形状記憶が薄れちゃってなと思い、もう半分はおうちクリーニングコースで脱水4分追加でやってみました。

結果、どっちもたいして変わらず、形状記憶も思ったほど、ヒダが取れなかったです。

ヒダが取れる・取れないよりも、清潔な方が大切ですよね。

今度から、もっと頻繁に洗います。

少なくとも1年に1回、5月のゴールデンウィークのお天気の良い日に洗うぞ。

そしたら、毎年、2020年春のコロナ自粛期間のことを思い出す気がします。

前からずっとやろうやろうと思っていたことをどんどんやってしまいましょう!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!