アクション数の少なさが大事 トイレ用洗剤は蓋なし、ワンプッシュがいい

広告

これは便利と思って買ってしまったトイレ用洗剤をやっと使い切りました。

こすらずにかけるだけできれいになるというコピーに惹かれて衝動買いした「超強力トイレクリーナー」です。

確かに洗剤としての威力は強いのかもしれませんが、やっぱりかけて流しただけではきれいにならない気がしました。

それで、結局、いつも通りトイレブラシでこすって掃除をしていたら、「あれっ、わざわざこの洗剤を使う意味なくない??」って思ったのです。

だって、かけるとき、いちいち蓋を開けなければならないから。

今まで使っていたのは、ワンプッシュ。

使っているものがあるのに、「これ、良さそう」と思ったらすぐポチッとしてしまうのが私の「ビョ-キ」です。

反省しながら、「買ってしまった以上、なくなるまでちゃんと使おう」と決めて、毎回、「蓋を開けるのめんどくさいなぁ」と思いながら、ついに使い切りました。

みなさまにもお伝えしたいと思います。

一見、これは便利、楽できそうと思っても、本当は強い洗剤を使って一気に汚れを落とすより、天然素材の弱い洗剤で毎回コツコツ掃除していた方が良いのです。

そのコツコツやっていくときに、アクション数が少なく、ワンプッシュで手軽に使えるタイプが結局はストレスがないのでした。

私は、よく買い物の失敗もしてきているので、そういう自分の失敗も紹介することも役に立つかもと思って書いてみました。

会社やお店などで、大勢の人がトイレを利用する場所なら、「超強力」「かけるだけで除菌できる」などの洗剤が効果的です。

その商品がダメなのでなく、私のようなひとり暮らしの家では合わなかったということでご理解ください。

ちなみに、トイレ掃除に関しては、いろいろこだわりがあるので、ぜひこちらも覗いてみてください。

トイレブラシとケースをどこで洗う?私はお風呂場でザブザブ洗いますよ

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!