トイレブラシ&ケースは、衛生的なものしか使いたくない オススメは磁石でブラシが空中に浮くフロート

広告

トイレブラシにカビが生えていると汚いですよね。

そんな不衛生なモノで便器を磨いてもキレイになりません。

また、ゴシゴシこするタイプの強いハケは、便器に傷がつきます。

衛生的なトイレブラシ

それで、いろいろ試した結果、たどり着いたのは、磁石でブラシ部分が空中に浮いているヨコズナ クリエーションのフロートです。

ブラシの持ち手の部分が磁石でくっついています。

簡単に外れます。

これも、せっかく通気性のあるケースを棚の中に入れてしまうとブラシにカビが生えます。

通気性は大事です。

ですから、カバー付きのケースに入れっぱなしのブラシなんて不衛生そのもの。

トイレは玄関に次いで大事な場所です。

お掃除グッズも衛生面にこだわりたいですね。

衛生的なトイレブラシをお風呂場で洗う

そして、ブラシやケースは、定期的に洗いましょう。

衛生的なトイレブラシで気持ちよくお掃除して、便器をピカピカに保ちたいですね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!