キッチン 排水口のヌメヌメを手を汚さずにピカピカ掃除【お掃除ダイエットマラソン】(50)

広告

自宅のキッチン排水口は毎日掃除しているので、きれいですが、久しぶりに掃除したスタジオのキッチン排水口はまさにヌメヌメでした。

コロナ以来、スタジオのキッチンを使うことはほとんどなかったので、完全に油断していましたね。

下の方がぬるっとして、排水口の中も黒くなっていました。

白いなまはげをスプレーし、ハケでこすりました。

ダストボックスの中の隅っこの部分はJブラシでこすりました。

手で取ろうと思ってもきれいにならなかったところが、毛先が硬いJブラシでは楽々きれいになりました。

黒く汚なかった排水口の中もほぼきれいに。

シンク下の扉を開けたところです。

洗剤が漏れて固まっていました。

ポリッシュバー(セイワ株式会社製「PLB-20ポリッシュバー・クリスタル」)でこすります。

このセイワ株式会社製「PLB-20ポリッシュバー・クリスタル」は、素材に傷を付けずにこすりとることができます。

『超人たわしZ』+『ポリッシュバー』で完全無敵。便器の汚れがキレイに取れた

どこも傷つけず、きれいになりました。

いつもほとんど扉を開けないけど、全然掃除してないとやっぱりホコリ溜まりますね。

狭いところを掃除するときは、窮屈ですが、それもまた良いエクササイズですね。

お掃除モチベーションを保つために、毎日20分、ダイエットと思ってちょっと頑張ってお掃除しています。

なぜ、20分かと言うと、それ以上だとしんどくなって絶対続かないし、それ以下だと脂肪が燃焼しないからです。

明日も【お掃除ダイエット】頑張りまーす。

昨日の記録はこちら
外掃除(14)見た目が良くても異常に繁殖するのは要注意【お掃除ダイエットマラソン】(49)

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!