【実家の片づけ】タンス・8畳用絨毯・大きなガラスを捨てる 金沢市戸室新保埋立場 埋立ごみ、有料粗大ごみ、多量ごみの自己搬入

広告

実家の片づけ、9割終わりました。

あとは自分で捨てられない大きなモノだけが残っています。

座敷用8畳絨毯・母のタンス・座敷テーブルの上に置いていた大きなガラス、ついでに私が実家で使っていた畳ベッドも捨てます。

姪が軽トラックを運転して助けに来てくれました。

一緒に金沢市戸室新保埋立場へ捨てに行ってきます。

以前、姉と義兄にも軽トラックで運んでもらったのですが、その時は比較的細かいものを運んでもらいました。

【実家の片づけ】みんなの協力で大量のゴミを処分できました

今回は大きな重いモノばかりです。

私は手を添えているものの、ほぼ姪の力に頼って運んでもらいました。

本当にありがたい。

金沢市戸室新保埋立場では、現地で申し込み用紙を記入します。

家庭ごみの場合はハンコは不要です。

本当にガラスまで捨ててもいいのだろうかと不安でしたが、自己搬入するモノの中に「ガラス」の欄もありました。

車の重さを測ってから、しばらく進みます。

埋め立て場までは距離があります。

ギリギリまでバックして、自分で下ろします。

大きなガラスも下ろします。

全部一気に車から放り投げるように下ろします。

絨毯もタンスもガラスもベッドも全部捨てました。

こんなに危険で足場の悪いところなので、自家用車で来る気持ちにはなれません。

私の父が農作業用に使っていた軽トラックが役に立っています。

帰りにまた車の重さを測って、捨てたモノの重さを計算して料金を払います。

処分手数料は、500kg以下の場合は1500円です。

今回は200kgでした。

さいごに

私は以前行ったことがあるのですが、すっかり忘れていて、なんとサンダルばきのままでした。

帽子を被り、長袖を着て、軍手をし、汚れてもいい靴か長靴に履き替えて作業すべきでした。

姪にも呆れられ、恥ずかしかったです。

戸室新保埋立場

受付時間 月~金曜日 午前8時30分~午後4時30分
(月~金曜日が祝日にあたる場合も持ち込み可能)
休業日 土曜日・日曜日
年末・年始(12月31日から1月3日)
処分手数料 500kg以下の場合 1,500円/台
500kg超2000kg以下 100kgあたり1,100円
2000kg超 100kgあたり1,200円

今までの実家の片づけシリーズ総集編を作りました。

良かったら覗いてみてください。

実家の片づけ 総集編 88歳の母 突然の体調不良から入院 その間に家まるごと大掃除の記録

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!