【実家の片づけ】親にとっては必要でも私が使わないモノは捨てて大掃除をする

広告

母には必要だったけど、私には不要のモノをいっぱい処分します。

まだ使えるモノだらけです。

母が家にいたら何て言うかな?

父が生きていたら、絶対怒るだろうな。

でもね、お父さんもお母さんも、ちゃんと自分のモノを後片づけしなきゃダメだよ。

「立つ鳥跡を濁さず」でいこうね。

毎日ゴミを捨てているんだけど、捨てきれないモノは納屋に入れて少しずつ捨てています。

今日も金沢市西部環境エネルギーセンターへリサイクルできるモノを自己搬入してきました。

私にとっていらないモノを家から出したら、だんだんいい感じになってきました。

母の部屋にPanasonicのロボット掃除機ルーロちゃんを置きました。

ベッドの下まできれいにしてくれます。

リビングもいっぱい置いてあったモノをすべて収納棚の中に納めました。

これで子犬の健太が走り回っても大丈夫。

キッチンもテーブルの上も流し台の上もようやく何も置かない状態に。

母は椅子の上に座布団を2枚ずつ紐でくくりつけていたんだけど、母の椅子以外は外しました。

冷蔵庫もちゃんと移動させて下を掃除しましたよ。

後ろが汚かったです。

少しずつ動かしたけど、結局、完全に前に出さないと全面的に汚かったです。

洗濯物干し場もきれいにしました。

母のシルバーカーもちゃんと揃えて車庫に。

左側のは荷物がたくさん入る買い物用、右のはスリムなお出かけ用。

一緒に買いに行った時、どっちにしようかなぁって悩んでいたから、両方買っちゃいました。

どっちもよく使ってました。

またいつでも使えるようにスタンバイしておきます。

家の中にモノが少なくなると、ようやく落ち着いてきました。

ただモノを捨てただけではダメで、やっぱり汚いところを拭き掃除してきれいにしてはじめて、家が生き返った感じがします。

今までの実家の片づけシリーズ総集編を作りました。

良かったら覗いてみてください。

実家の片づけ 総集編 88歳の母 突然の体調不良から入院 その間に家まるごと大掃除の記録

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!